中学生も「学力テスト」実施中‼

【「テスト」と上手に付き合って、うま~く学習を進めて欲しいと思うのです。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日、中2のお子さんは「学力テスト」の受験日。

 

中学生の場合、「定期テスト」や「新教研テスト」などもあるため、

小学生のように毎月ではありませんが、年間通して計画的に実施しています。

 

5月のこの時期に実施しているのは、主に次の2点からです。

=====

 1) 来週は「中体連」があり学校の授業が一時ストップするので、無理に先に進まなくても大丈夫なため。

 2) 6月初旬から中旬に掛けては「定期テスト対策指導」にしっかり時間が掛けたい。

=====

 

お子さんからは「えぇ~、テストやるんすかぁ~‼」「これ、難しいんだよなぁ…。」と

かなり「ネガティブ発言」が炸裂するこのテスト。

 

う~ん、先生の「愛」が伝わらんなぁ…。よし‼ 改めて伝えないといけないよね。

 

「中体連前」のこの時期。放っておいたら「部活中心」の生活で、勉強なんてそっちのけの可能性大でしょ…。

 

だから、まずは、このテストを機会にして「学習意欲」を少しでも上げようと考えているんです。

「テストする」って言われれば、ちょっとは点数を気にしたり、勉強しなきゃって感じたりしない?

 

それに受験した後、「やべぇ…。これはマズイなぁ…。」って思って、

「もう少し勉強しないとなぁ…」って感じた人も、きっと少なくないはずですよね。

 

そしてね、毎日きちんと学習してくれているとしても、きっとその内容は

「学校の宿題」や「自主学習」が中心ですよね…?

 

まさか、自分で計画的に「中1の復習」をしたり、

意欲的に「応用問題」を取り組んでくれたりしてくれている人は、かなり少ないと思うんです。

 

だから、「テスト」という機会を上手く活かして

「過去」から「現在」、「基礎」から「応用」まで幅広く、定期的・継続的に「復習」をすることが大切なんですよ。

 

今、たとえ「できなかった」としても、その内容を思い出して、

「あぁ…、これ、どうやるんだったけ…?」「あれ、全然思い出せない…。」って気づくだけでも違うんです。

 

その「できなかったこと」「忘れていたこと」を「自主学習」などで取り組んでくれたなら、

もう言うことはないんだけどね…。

 

このテストは「評価するためのもの」ではなく、

みんなの学習を「より良くするもの」であり、みんなに「本物の実力」をつけてもらうためのもの。

 

ぜひ、その狙いを理解して取り組んでいただけたら嬉しいです。それでは、また‼

 

 過去のブログはこちらからどうぞ‼

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)