この感覚が大切なんですよね…。

【小さな気配りができるUちゃんの姿に心が温かくなりました…。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

毎週木曜日は、小学1年生_Uちゃんとの授業からスタート。

 

「年齢差30歳以上」もあるお子さんとの授業…。

若人に負けてはいられないと、毎回テンションを「MAX」にして私も授業に臨んでいます。

 

基本的に小学生のお子さんは「先生、ちょっと聞いてよ‼」といった感じで、

今日学校であったことや友だちのことをはじめ、いろいろとお話をしてくれるものですが、

特に人懐っこい性格のUちゃんは、こちらが何も聞く前にいろんなことをお話ししてくれます。

 

時にはその内容が「なんじゃ、そりゃ?」という、小さい子ならではの「ぶっ飛び発言」もありますが…。

 

昨日の授業では、笑顔でいきなりこんな発言が…‼

「Uはねぇ~、カタカナは好きだけど、ひらがな嫌いなの…。先生、何で分からないのよ?」

 

「いや、そんなの初めて聞いたけど…。」と私も思わず突っ込んでしまいました…。

 

本当に女の子は、男の子よりもずっと「おませさん」だなぁと感じます…。(笑)

 

そんなUちゃん、実はとってもしっかりしているんです…。

 

授業が終わると、私が何も言わなくても、さっと「ブラシ」と「チリトリ」を持ってきて、

自分の使った机の上の「消しカス」をきちんと掃除してくれます。

 

昨日は「床も掃除しよう‼」と自分の使った机付近の床まで掃除してくれていました。

 

こういう姿を見ると、とても嬉しくなり、心がとっても温かくなります…。

 

机の上の「消しカス」の掃除に限らず、使った机や椅子をまっすぐ整えてから帰る。

帰るときに下駄箱や玄関のドアを静かに閉めて帰る。

入・退室時にきちんと声に出してあいさつができる。…などなど。

 

こういうことが自然にできるお子さんは、

いろいろな小さなことにも「気づくこと」ができる人だと私は思います。

 

そういう人が持つ繊細な感覚は、間違いなく「学習の場」でも活かされるものだと私は感じています。

 

元プロ野球監督の野村克也さんもこんなことをおっしゃっています。

=====

人間的成長なくして、技術的進歩なし。

=====

 

教室が単なる「知識・技術の習得の場」というのではなく、

「心の成長の場」「人間的成長ができる場」となるよう、私自身も努力しないといけないですね…。

 

Uちゃんの姿を見て、改めてこんなことを感じました。それでは、また‼

 

 過去のブログはこちらからどうぞ‼

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)