自宅学習の方法に悩まれている方へ

【自宅での学習方法に悩みのある方の参考になれば幸いです。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

先日、中学3年生のお子さんからこんなご相談をいただきました。

=====

「何か勉強しなくちゃと考えるんですけど、何をしたらいいのか迷ってしまって…。

 そんなこんなしているうちに10分、15分…って時間だけが過ぎてしまうんです…。」

=====

 

このお子さんと同じようなお悩みをお持ちの方、結構いらっしゃるのかも知れませんね…。

 

私はこのお子さんに次のような提案をさせていただきましたので、

同じ悩みをお持ちの方の参考になれば幸いです。

 

1) 1週間に1度、1週間分の「学習予定」を立て、それらを書き出しておく。

 

その日に何をやろうかなと考えるのではなく、

週に1度(私は日曜日の夜をお勧めしました)、

「今週1週間で何を学習するのか?」という予定を立てておき、

それを基本軸にして、学習量を微調整しながら学習を進めることをご提案しました。

 

2) 学習内容を区分して予定を考える。

 

次のように学習内容を分類し、それぞれで予定を立てることをお勧めました。

 ① 「今、学校で学習している内容に関する学習」

 ② 「入試に向けて過去の内容を復習する学習」

 ③ 「締め切りのある学校の宿題や自主学習」

 

①は基本的には「学校のワーク」を毎日計画的に学習に組み込むことをお話ししました。

そして、それが全て終わってしまった場合には「塾の準拠ワーク」をどんどん進めて構わないとお話をしました。

 

②は「緊急性」は低いのですが、「重要性」はとても高い学習。

学校で購入した「入試対策用のテキスト(行健中は「整理と対策」)」を毎日少しずつ進めることをお勧めしました。

 

③は「緊急性」が高いのが特徴。特に宿題の場合は「突発的」に出されたりするので、

学校の先生から指示が出たその都度、予定に加えるようにご提案しました。

 

3) 自主学習は基本「その日の授業の復習」をする。

 

私は正直、「自主学習はあまり時間を掛けて欲しくない」という考えです。

 

そこでお勧めするのは、学校で学習したその日の内容をもう1度整理し直すという方法です。

 

ヒトは覚えた瞬間から覚えたことを忘れ始め、24時間後には7割以上の内容を忘れてしまうと言われています。

 

ですので、その日の授業のノートや教書を見ながもう1度自分なりに調べ直したり、まとめ直したりすると

学習内容の忘却を防ぎ、内容の理解がさらに深まると思います。

 

いろいろと方法や考え方はあるのですが、まずは何よりも「行動を起こすこと」がいちばん重要。

いろいろと取り組んでいくうちに、「自分にあった方法」が見つかるはずです。

 

もし、方法が分からなくて悩まれているのなら、どんどんご相談くださいね‼ それでは、また‼

 

 過去のブログはこちらからどうぞ‼

 

<追伸> 自宅での学習方法にお悩みのある方。下記のフォームからお気軽にご相談ください。

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)