そろそろ準備を始めませんか…‼

【入念な準備があってこそ、好結果が残せるというもの。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

今週末には5月も折り返しに差し掛かり、

あと1か月ほどすると、中学生のお子さんは今年度最初の「定期テスト」が実施されます。

 

今年は中体連も5月31日(火)から始まりますので、

そろそろ、部によっては練習時間が延長され忙しくなることが予想されます。

 

また市大会で勝ち上がり、県中大会まで進出しますと、ちょうど定期テストの時期と重なってしまいます。

 

ですので、なるべく早くから準備を始めておくことをお勧めします。

 

それでは、具体的にお家ではどのようなことから始めればよいのか…?

 

私が生徒さんなら、まずは、学校のワークを「コピーする」ことから始めます。

 

学校の「定期テスト」で点数を取るためには、

「教科書の問題」や「各教科のワークの問題」をしっかりできるようにすることが最優先だと思います。

 

そのために、私は「何度も繰り返し解く」のが1番の方法だと思います。

 

とはいうものの、学校のワークは基本的に答えを直接ワークに書いて、丸付けをし、

それを学校の先生に提出することが義務付けられています。

 

きちんと溜め込まずに真面目に取り組んでいる方ほど、

どうしても2回目以降繰り返して解くときに答えの記入されたページを見ながら解くことになります。

 

そこで、私は自分が学生のときにはコンビニに行き、答えを記入する前にワークをコピーしておいたものです。

 

やむをえず先に答えを書いてしまっていた場合には、一旦コピーをして、

修正液で全部消して、再度コピーをするようにしていました。

 

※ 昔は「修正テープ」なるものがなく、筆やペンタイプの修正液で地道に消したものです…。

 

そうすれば、いつでも答えの書いていない新鮮な状態で問題に取り組むことができるというわけです。

 

昔と違い、今は家庭用のプリンターにも「コピー機能」がついているものが多く、

手軽にコピーが取れるようになったので、今からでもしておくことをお勧めします。

 

そして、コピーを取ったら、あとは少しずつワーク本体を進めておくと良いでしょう。

 

理想は「テスト範囲」が出るテスト2週間前には、概ね範囲の内容が解き終わっていること。

最低でも1週間前には完了していることが望ましいと思います。

 

そして、ラスト1週間はコピーしたものを使って、「最終確認」ができるようにしておくと良いと思います。

 

塾の「ワーク」や「対策問題」を学習するのも大事なことですが、

まずは、身近にある教材をしっかり使い込んで欲しいなぁと思います。

 

もし、学習の仕方で相談があれば、遠慮なく言ってくださいね‼ それでは、また‼

 

 過去のブログはこちらからどうぞ‼

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)