「GW中の学習課題」を出す狙いとは…?

【一見、「鬼ぃ~‼」と思えるこの課題には、先生の「たっぷりの愛情」が注がれているのですよ。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

28日(木)の授業での、塾内の人気者小5・Tくん(ニックネーム:ビーンズくん)と私のやり取り。

 

「先生。僕、連休中に家族と出掛けるので、提出は『6月初め頃』になります。」

 

「はっ?『6月初め』って、お主はまた何をすっとぼけたことを言ってんのよ?1か月も先じゃん。

 家族との時間は大切だから無理はしなくていいけど、リテスト前までにはちゃんとやっておきなよ。」

 

このやり取りを見ていた他のお子さんはみんなケラケラ笑っていましたが…。

(こういう飄々としたところが、Tくんの本当にかわいいところです。(笑) )

 

これ、何についてのやり取りかと言うと、「GW中の家庭学習課題」についてです。

 

うちの教室では「毎年恒例」になっているこの課題。

お子さんたちも私の前では言いませんが「何もせっかくの連休中に宿題出さなくても…。」って思っているはず。

 

でも、この課題は「あなたのために‼」という先生の「愛情たっぷり課題」なのですぞ‼

 

この課題を出す狙いは、主に2つ。

=====

1) 連休前までに学習した内容をもう1度きちんと「整理整頓」していただくため。

 

2) 連休中であっても学習を「完全オフ」ではなく、「アイドリング状態」にしておいてほしいため。

=====

 

「年度初め」でクラス替えや行事など、いろいろと慌ただしい中で学習を進めてきた学習内容を

ここでいったん復習しておくことで、連休明けもスムーズに学習に入れるようにしてほしいからです。

 

また、連休中に学習を「まったくしない状態」にしてしまうと、

再び元の学習ペースに戻すためには、大きなパワーを使い、お子さんも私たちも負担が大きくなるからです。

 

特に中学生の場合、連休が明けておよそ「1か月後」には、今年度最初の「定期テスト」が実施されます。

 

今年は「中体連」も5月末からですので、連休明けはより部活動の練習も忙しくなることが予想できますから、

今から動いて、早めに内容を整理しておくことが「成績向上」のカギを握ると思いますよ。

 

私も連休明けしっかり動けるよう、しっかり休息も取りながら、いろいろと準備を進めています。

お互い「先の展開」を見据えて、今、しっかり頑張りましょうね‼ それでは、また‼

 

 過去のブログはこちらからどうぞ‼

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)