学力テストとの正しい付き合い方 -その2-

【厳選された「良質の問題」を使って、

問題に対する「経験値」「貯め」が作られれば良いと思うのです。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日は学力テストを使って、

「定期的」かつ「継続的」に過去の振り返りを行うことの大切さについてお話をさせていただきました。

 

今日は「学力テストとの上手な付き合い方 -その2-」と題してお話させていただきます。

 

昨日、こんなことをお書きしました。

=====

「点数は良いことに越したことはないが、別に悪くてもいいんだよ。」

=====

 

なぜ、こんなことを言うのか…。昨日お話しした以外にこんな理由があります。

=====

中学校入学までに、問題に対する「経験値」「貯め」を増やしてもらえればいいから。

=====

 

うちの塾で行っているテストは、私たち自身が作成したものではなく、

専門のテスト業者さんの作った「全国版のテスト」を使っています。

 

そのため、毎月の問題は、

 ◆ 全国の小学生がこの時期にきちんと理解しておいて欲しい「標準的な内容」

 ◆ いろいろな内容を組み合わせて作られた奥行き・深みのある「応用的な内容」

など、いろいろな問題が幅広く、厳選されて作成されています。

 

ですから、これらの問題を「定期的」かつ「継続的」に学習することでお子さんは

いろいろな問題に出会い、中学校入学までに問題に対する「経験値」「貯め」ができます。

 

今すぐに理解できなくても、中学校入学後に

「あぁ、この問題、小学校のとき、塾のテストでやったことがある。」

「これと似た問題、昔、見たことがあるそ。」という状態が作られるだけでも私はOKだと思うのです。

 

この「経験値」「貯め」を持って中学校に入学されたお子さんと

そうでないお子さんとの間には「大きな差」が生まれると私は感じています。

 

テストは業者さんが厳選した「良質の問題」ばかり。

ぜひ、「学力テスト」を積極的と付き合っていっていただければと思っています。それでは、また‼

 

 過去のブログはこちらからどうぞ‼

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)