失敗を恐れるな‼

【失敗と改善を繰り返しながら、ヒトは成長していくと思っています。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

中学生の時、私は野球部でした。

顧問の先生が超厳しい方で、当時いろいろと教えていただきました。

 

「服装が乱れている奴はそういうところがプレーにも出るんだぞ。」とか、

「1人が勝手なことをすれば、チーム全体に迷惑を掛けることになるんだぞ。」とか…。

 

その教えは「プレイヤー」としての技術的な指導よりもに、

「ヒトとして何が大事か❓」という部分の指導の方が本当に多かったと思います。

 

小学生のとき毎日悪さばっかりしていつも怒られてばかりの「クソガキ」だった私も

この先生との出会いでまっとうな道を歩むようになったわけです…。

 

「人生を変えた出会い」と言っても過言ではないと思っています。

 

この先生、とにかく「消極的なミス」に対しては本当に厳しかったんです…。

 

同じミスでも、積極的に行った結果のミスにはこんな言葉で逆に褒めてくれたりしたもんです。

「あの場面では、もっと○○すると良かったぞ。次につなげような。」

 

しかし、その反対にビビッて腰が引けた状態でミスがしようものなら…。

「ちょっとこっち来い‼」 そう言った瞬間、バッチ~ンとビンタが飛んでくることもありました。

 

=====

 

この教えは、今、私がお子さんの学習指導をするときにも活かされていまして、

私はお子さんには「どんどん積極的に失敗して欲しい」と思いながら、指導をしています。

 

「ミスをすることを恐れちゃいけない。ミスは大いに結構。だけど、そのミスをほったらかしにすることは許さん‼」

そんな気持ちでお子さんには接して、お声がけをしています。

 

塾で学習していると、お子さんはつい「できるようにしなきゃ」「ミスはできない」と

「方法」や「過程」以上に「結果」を強く気にしてしまいがちです。

 

「結果」はとっても大事なことですが、そればかり気にしてしまうと、

「方法は別にして、結果的に正解ならOK‼」的な考えがしみ込んでしまうような気がするのです。

 

自分がお子さんにうちの教室に来て、身に着けて欲しいと思っているのは、こんなことです。

=====

「自分で考え、判断し、それに基づいて行動を起こすこと」

「小さな失敗を繰り返しながら、正解を導き出す粘り強さ」

=====

 

世の中に出ると「正解が1つ」となるものばかりではありませんよね…。

 

同じ結果を出すにも、Aという方法もあれば、Bという方法もあるなんてこともたくさんあります…。

 

そんなとき、ちゃ~んと自分で考えて、どうすべきか自分で判断して、

勇気を持って行動ができる人になっていただく「下地をつくる」ことが私の仕事だと思っています。

 

そして、失敗、改善、再挑戦…を地道に繰り返せる強い心を育ててあげたいなぁと思っています。

 

こういうことができるようにお子さんが成長してくだされば、

成績の上昇や志望校合格という結果はきちんとついてくるものだと私は思っています。

 

野球解説者の野村克也さんのこの言葉。

「人間的成長なしに技術的進歩なし」

 

さあ、今日もがんばっていきましょうね‼ それでは、また‼

 

 過去のブログはこちらからどうぞ‼

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)