「正しく読む」ということ

【改めて思います…。「国語の力」を伸ばすことが必要不可欠なんだと!!】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

「1個の重さの平均が80gのみかんがある。このみかんが30個あるとき、何kgとなるか?」

 

昨日、小学6年生の「中学準備講座」で学習した問題の1つ。

 

「80×30=2400」と計算し、解答欄に「2400kg」と書くお子さんが続出。

 

「よ~く、問題を読んでねぇ~。」

私はお子さんたちに指示を出します。

 

これを読んでくださっているお母さまは、もうお気づきですよね…。

 

そうです。計算結果の「2400」につく単位は「g」

だから、そのまま解答にしてはいけない。

出た計算結果を「kg」に単位変換して、はじめて指示通りの解答となるわけです。

 

この問題に限らず、昨日はこういうミスが結構見られました…。

 

=====

文章を「正しく読む」ということ

=====

 

「1文字1文字、間違えずに正しく読むこと」ではありません。

 

文章を読んで、相手が自分に何を伝えようとしているのか…?

相手は自分に何をして欲しいと訴えているのか…?

 

そういったことをきちんと読み取ることこそが「正しく読む」ということだと私は思います。

 

こういった問題っていうのは、ただ答えが出せるだけじゃなく、

「あなたは私が言っていることをきちんと理解し、冷静に対処できますか?」って

問題製作者に試されているようにも感じます。

 

これ、大人でも必要な「大切な能力」ですよねぇ~。これがなかなか難しいんでしょうけどね…。

 

「正しく読む」ってことは、文章や言葉をきちんと読み取るのはもちろんですが、

文章や言葉に直接はなっていない「本来の意図」「奥行き」などをしっかりキャッチし、

それらに対し、適切な判断と行動を起こすことなのかもしれませんね…。

 

改めて、「国語の力を育てていくことの大切さ」を痛感しています。

 

引き続き、富久山教室では「小学生の国語指導」に力を注いでいきます。それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)