「叱る」ということ

【大切なヒトだからこそ、ビシッと言ってあげなきゃいけないと思うのです。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

おとといの夜、二者面談をしながら「新教研テスト」の結果を返却。

 

この時期、お子さんへの「声がけ」はとっても重要です。

 

その子の性格や学習の様子など、いろいろな部分を考慮し、

適切な声がけができれば「気持ち」を再燃させることができる…。

 

褒めてあげ、不安を取り除いた方が良い場合もあります。

逆に、ビシッと叱って、目を覚まさせないといけない場合もあります…。

 

しかし、その声がけの内容・方法を間違えると、

それが「逆効果」になってしまう場合もあります。特に「叱る場合」は要注意です。

 

だから、面談前は、1人ひとりのお子さんにどんなお声掛けをするべきか、

じっくり判断して、面談にのぞみます。

=====

 

今回、私は心を鬼にして、1人の生徒さんに「叱ること」を選択しました。

 

久し振りにがっちりと叱りました…。「入試をなめんな…!!」と。

その子に受かってほしいからこそ、これでもかというくらい叱りました…。

 

今の気持ち、取り組み方…。あらゆる面で甘い…。こんな奴が受かるわけない…。

このままの状態で試験会場に行かせることはできない…。

志願先を変えずに、本当にその学校に行きたいと思ってんなら、甘えてねぇで、いい加減、本気でやれ!!

どうぜ家ではろくな勉強してないんだから、学校からまっすぐ教室に来て、

誰よりも早く勉強に取り組んで、誰よりも遅くまでやれ!!

自分が納得するまで何時まででも付き合ってやるからとことんやれ!!

 

ここまで言うとムスッとしてしまうか、ヘコんでやる気をなくす場面ですが、

涙を拭きながら、「やります…!!」ときちっと意志を固めたようです。

 

そう…。これがこの子のいいところ。「素直」なんです…。「気持ちがまっすぐ」なんです…。

 

普段はのほほ~んと天然キャラのやさしいお子さんですが、実は「負けず嫌い」の生徒さん。

でも、ぶっちゃけ勉強は好きではない…。だから、ついつい自分を甘やかしてしまうところがある…。

 

昨日は、授業がない日でしたが、早速夕方から教室に入り、私との学習を開始。

他のお子さんが全員帰った後も、私から課せられたノルマが終わるまで学習を続けました。

 

残された期間は本当にわずか…。果たして、どこまでやれるかはわかりませんが、

お互い「全力は尽くしたね」と言えるところまではやってあげたいと思っています。

 

共に笑えるようにあともう少し、がんばるべね…。それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)