「人任せ」にするの…?

【「自分の進路」、人任せにする? それとも自分で切り開く?】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

先週金曜日、中学3年生に木曜日に到着した

「新教研テスト_1月号」の結果を、二者面談をしながら返却をさせていただきました。

 

「数字」を見ると、「やっぱりなぁ…。」と伸ばした人・伸ばせなかった人なりに納得させられます。

 

まず、きちんと成績を伸ばしたヒト。このヒトたちに共通するのは次の点です。

 1) 「きちんとやることをきちんとやりきっている。」ということ。

 2) 「自分できちんと考えて学習している。」ということ。

 

塾での授業はもちろんですが、その学習したものをきちんとまとめ直したり、

解き直しをしたりという「学習の基本」をきちんと行っているということ。

 

そして、良い意味で「塾のいいなりになっていない」と感じます。

 

私たちが提案した方法や解き方などを素直に聞きつつも、

それを自分なりにじっくり考えて、工夫しながら学習しているように感じます。

 

逆に成績が停滞してしまったお子さんはというと…。

 1) 「きちんとやることをやりきれていない。」ということ。

 2) 「何にも考えず、意識なく、ただ学習している。」ということ。

 

例えば、「教室に残って学習する」という行動1つを見てもそうです。

 

成績を伸ばすお子さんは「教室で学習することが自分にとって、本当にプラスかどうか?」を

「自分の判断基準」に従ってきちんと考え、実施しているように思います。

 

残るのであれば、「残るだけの価値ある学習をしよう」と、

積極的に質問にきたり、問題をもらって解いていたりしていたように思います。

 

この時期まで来ると、「強制的に学習をやらされているヒト」は、

ぶっちゃけ、成績は「頭打ち」になるように思います。

 

むしろ、イヤイヤやらせされているので、

こちらがやらせればやらせるほど、成績は下がってしまうように思います。

 

県立Ⅱ期選抜まで、残り1ヶ月弱。

 

「自分の進路」を人任せにするのか、それとも自分で切り開くのか…?

 

もう1度、よ~く、考えてくださいね。 それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)