「正しいフォーム」を固めること

【スポーツも学習も「フォーム」が安定しないと上達しないんじゃないですかね…。】


おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。


先日、「スキー場オープン」の内容が、テレビから放送されていました。


スキーやスノーボードなど、ウインタースポーツはされますか…?


私はまったく経験がないわけではないのですが、基本やりません。


学生時代は野球をやっていたので「オフにケガはできない…。」と思っていましたし、

社会人になってからは、冬から春にかけては「受験指導」をはじめ、仕事が大忙しですので、

それらを始めるきっかけがなかったんですね…。


以前、ウインタースポーツが大好きな友人がこんなことを言っていました。


「やっぱりプロに教えてもらうと違うもんだよ…。」

「我流でやるとやっぱり悪い癖がついてしまうんだね…。」


その彼も、プロのレッスンを受けて、技術がかなり上達されたそうです…。


「教えを受け、素直にそれをやってみる。」というこの姿勢は、

スポーツに限らず、学習でも同じことが言えるのではないでしょうか…。


-----


昨日から一緒に塾で学習することになったある中学生男子。


お母さまからは「数学が本当に苦手。このままじゃほんとマズイと思うんです…。」と

お話をいただいていました。


もうすぐ冬休みになるということもあり、昨日の授業では、

中1数学の最初から、計算を中心に一緒にやり直していくことにしました。


一緒に授業をして感じたのは、「この子はとっても素直」ということ。


私が教えた手順を1つ1つ忠実に再現し、丁寧に問題を解き進めます。


符号の付け方、同符号ならたす、異符号ならひく、

同符号どうしでかけたら答えはプラス、異符号どうしならマイナス、…などなど。


学習もスポーツと一緒で、まずは基本となる「フォーム」がしっかり定まらないと、

学力はアップしてこないものだと思います。


伸び悩むお子さんは、ここをしっかりと定めることができていないんですね。


野球で言えば素振りやシャドーピッチングをするように、

解き方を忠実に再現し、何度も何度も繰り返し、

「解き方のフォーム」を身体に染み込ませることがとても大切だと私は思っています。

 

このお子さんは、その「フォーム」をとても意識しているのがヒシヒシと伝わってきました。


「この分なら、早期の段階で結果を出してあげられそうだ…。」


授業を終えて、私は「確かな手応え」を感じていました。


冬休み明けの「成果テスト」で結果を出せるよう、

12月の授業・冬休みと共にがんばるべね!! それでは、また!!


 過去のブログはこちらからどうぞ!!


小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)