ドキドキ・ワクワクを生む

【エンジニアの方と同じように私たちも

「ドキドキ・ワクワク」を生み出さないとと思うのです。】


おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。


小さい頃、日曜日の午後、「ナイトライダー」って番組が放送されていました。

車が自動運転され、その車がドライバーに話しかけてくる光景。


小さい頃、「こんな車、本当にできたらすごくね?」と思っていましたが、

今、まさにそんな車が実現されようとしている時代。


昨日、1人の生徒さんと高校の「志願理由」の件でお話をさせていただきました。


その方の志願先は工業系の学校。


私はそのお子さんに自分のこんな思いをお伝えしました。

=====

「先生が思うに、エンジニアって呼ばれる方っていのうは、

 みんなの『まさか』っていうことを叶えてくれる人たちじゃないかって思うのね。」

「ドラえもんの歌にもあるように『あんなこといいな、できたらいいな』っていう思いを

 現実にしてしまう。みんなにドキドキ・ワクワクを与えてくれる人たち。」

「そのために専門的な知識はもちろん、いろいろなことに興味・関心を持って

 それらを深く追求し、常に追及する姿勢がある人じゃないのかな…?」…などなど。

=====


もし、エンジニアの方がこれをお読みになったら、

「お前にエンジニアの何が分かるんだ…?」ってお叱りを受けるかもしれませんね…。


でも、私自身は本当にそう思っているんですね…。

(一応、工業系の大学は卒業しているので、そんな風には考えています。)


しかし、こんなお話を生徒さんにしながら、自分のことを反省してしまいました…。

「自分こそ、お子さんにドキドキ・ワクワクを与えてあげられているのだろうか…?」


お子さんに「学ぶ」ということにドキドキ・ワクワクを感じてもらう。

「へぇ~、知らなかった。もっと知りたい!!」

「えっ?! 何でこうなるの? どうして、どうして?」…などなど。


本来、「学ぶ」ということはとっても楽しいことであって、

ドキドキ・ワクワクするもののはず。


でも、その「楽しい学びの場」である塾が、

単なるテストの結果上昇、高校進学のための「知識習得の場」なってしまってはいないだろうか…?


そんなことを考えてしまいました…。


お子さんのドキドキ・ワクワクを生み出すために、私がすべきことはもっともっとありますよね…。


もっと創意工夫の努力をしないといけませんね…。それでは、また。


 過去のブログはこちらからどうぞ!!


小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)