良い意味で「パクる」

【「コピペ」は絶対に駄目!!良い意味で「パクる」のが大事です。】


おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。


ここのところ、受験生のお子さんやお母さまから

ご相談が増えているこの内容。

=====

「先生、志願理由書ってどう書けばいいんですか…?」

=====


これに限らず、夏休みの「読書感想文」や新教研の「作文問題」など、

「文章で書く」ということが悩みになっている方っていうのは少なくないと思うのです。


私も以前は「文章で書く」ということが悩みになっていたかも知れません…。


ところが、こんなアドバイスをいただいてから、ちょっと考えが楽になりました。

=====

「パクれ!!」

=====


ただ、これ意味を誤解しないでくださいね…。

誰かが書いたものをそのまま「コピペ」することではないですよ。これは絶対にダメ!!


文章の「つくり」をパクるのです。


「どんな書き出しで始まっているのか?」

「どのように自分の考えや思いを相手に伝えているのか?」

「その自分の考えと志望校の特徴をどうマッチングさせているのか?」…などなど


作文に限らず、小説や論文、ブログやチラシ、

表現が上手な方っていうのは文章に「きれいな流れ」があるように感じます。


できるだけすっきり。そして分かりやすい表現を使いながら、相手に伝えていく。

そし、小出しにピリッと「スパイス」を加えていたりします。


そういった文章全体の「つくり」をパクってみるんですね。


そしてこんなことも一緒にアドバイスを受けました。

=====

良い文章をパクること。

=====


ヘッポコな文章を一生懸命真似たら、かえってヘンテコな癖がついてしまいますよね…。


そのためにはやっぱり小さい頃からのこんな習慣が大事だと思うのです。

=====

「読書を中心にたくさんの文章に触れること」

「その吸収した文章を真似て、いろいろなことを実際に表現してみること」

=====


何でもそうでしょうが、「小さなことの積み重ね」って大事だなぁと感じます。


そんなことを意識しながら、がんばりましょうね!! それでは、また!!


<追伸>

「そんな悠長なことは言ってられない!!とにかくすぐ書かなきゃいけない!!」という受験生の方。

志願理由書の具体的な書き方、アドバイスいたします。お気軽にご相談くださいね。


 過去のブログはこちらからどうぞ!!


小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)