簡単に引き下がるなよ…!!

【時には「お話を聞くだけ」じゃなく物足りない…。

「気合い」を注入することも必要だと思います…。】


おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。


昨日は祝日でしたが、中学3年生のお子さんは朝から夕方まで授業。

なぜなら…。


「新教研テスト」と「定期テスト」が続けてあるから。


今週末7日(土)に11月号の新教研テスト、

来週10日(水)に行健中は定期テストがあります。


どちらのテストも成績を落とせない大事なテスト。

特に「定期テスト」は各教科の評定を決める重要なテストですので、絶対にこけることができない…。


学校で「三者面談」が行われ、お子さんの中には

「今回の定期テストが悪かったら、希望する私立の併願推薦は出せないぞ!!」とか

「このままの成績じゃ、とても県立のこの高校に合格なんてできないぞ!!」などの

厳しくお話をされたお子さんもいらっしゃいます…。


これはあくまでも私の「価値観」であり、お子さんに強制できるものではないんですが、

「難しいぞ!!」って言われたとき、あっさり諦めて欲しくないと思っています。

(ご家庭の事情もあって、仕方のない場合もあるとは思いますが…。)


それじゃ、何のために労力・時間・費用をかけて

塾に通っているのか分からないじゃないですか…。


私はいつもこんなことを言っています。

=====

「志願先を変えるのは、本当に最後の手段。

その難しいことを実現するための塾だと先生は思っているんだ。」

=====


本当にその高校に行きたい!! そう思うなら、そんな簡単に諦められないと思うんですよね。


その学校が難しいからと言われたから、すぐに「じゃあ、ランク下げます。」なんて、

「君の志願先に対する思いはそんなもんだったの?」と疑問を持ってしまいます。


「成績」という数字が満たされないことには合格ができないのは事実ですが、

「合格するんだ!!」という熱い思いが驚異的な粘りと合格を生むと思うんですね…。


長~くお子さんと接してきて、毎年、これをひっくり返してきたお子さんというのは、

この「熱い思い」を持ち続け、最後まで粘っていたお子さんなんです。


先生をもっとこき使ってくださいね…。

「先生、もう1回ここ教えてください。」「先生、もっと問題解きたいからください。」…などなど。


どうせやるなら、徹底的にやろうよ…!! それでは、また。


 過去のブログはこちらからどうぞ!!

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)