「教育相談」が始まりましたね…。

【アニメ:一休さんでも言っていますよね。「慌てない、慌てない…。」】


おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。


「いや~、こてんぱんに言われてきました…。私の方が立ち直れないかも…。」


お子さんをお迎えにいらした、お母さまのひと言。


今週から行健中で「教育相談(三者面談)」が始まりました。


中学3年生は今までの「テスト結果」などをもとに、「進路先の決定」などがメインのお話。

また、中学1・2年生も「テスト結果」などをもとに、

学校の先生から「アドバイス」をいただくという面談ですね…。


教室でのお子さんたちのお話を聞いていても、この話題がやっぱり多くなります。

「ねぇ、何て言われた?」

「その高校、絶対無理って言われた…。」…などなど。


この面談を終えると、お子さんは大まかにこんな感じに分かれます。

=====

1) 「なめんなよ!! 絶対合格して見返してやるからな!!」と発奮してがんばる方


2) 「あぁ、どうしよう…。志願先を変えた方がいいのかな…。」と深く悩んでしまう方


3) 「取り合えず、棚上げ…。今は考えたくない…。」と現実逃避をしてしまう方

=====


まず、1)のタイプ。私は間違いなくこのタイプですが、

こういう方は、基本的に心配なしです。


「学習方法」や「内容」さえ間違えていなければ、後は入試までの「時間」との勝負。


ときどき、「おい!! あのときの気持ち、忘れてないんだろ?」と刺激を与えてあげればOKです。


問題は2)や3)のタイプです…。


このタイプになった場合、まずは「相手の気持ち」をきちんと汲み取ってあげないといけませんよね。


ここでいちばんしていけないのは、「結論を急がないこと」だと私は思っています。


ゆっくりお話を聞き、お子さん自身で決定できるようにしてあげるのが

いちばん大切ではないかと私は思っています。


どうしても大人は「早く決めなきゃ!!」「こうしないと駄目よ!!」…と、

ついついお子さんより先に意見してしまいますよね。(自戒の意味も込めて…。)


こんなとき、私が思い浮かべるのは「イソップ童話:北風と太陽」のお話です。


お互い、つい「北風」になってしまいそうですが、

そこをグッと堪えて「太陽」になることを心がけていきたいですね。


お母さん、共にがんばりましょうね!! それでは、また!!


 過去のブログはこちらからどうぞ!!


小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)