お子さんを「信じること」

【中途半端じゃなく、最後まで「徹底的」に頑張って欲しい…!!】


おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。


=====

「今は自分が納得行くまで徹底的に『部活』をやった方が良い!! 」

=====


30日(日)、今夏の講習会にご参加いただいた1人の受験生の方とそのお母さまと

テスト結果返却を兼ねて「面談」をさせていただきました。


実はこのお子さんは、まだ部活が残っている方で、塾には入っていない方です。

しかも部活をはじめ、いろいろな分野で「責任ある立場」をお持ちの方です。

 

お母さまは、部活はがんばって欲しいけれど、今の「成績状態」と「お子さんの志望校」を考えると

このまま引き続き学習をがんばって欲しいと思っていらっしゃるのが、ひしひしと伝わってきました。


そのお子さんはとってもマジメで、持っている知識や技術も決して悪くはありません…。

ただ「我流」であるがゆえに「荒削り」な部分がまだまだある…。


このお子さんが目指す学校は県内屈指の進学校の1つ。

この高校に合格をするためには、お母さま同様、引き続き私と授業をしていただきながら、

いろいろな部分に磨きをかける必要があると私も考えていました…。


でも私がお子さんとお母さまにお伝えしたのは、冒頭の言葉でした…。


このお子さんは一緒に授業をし、お話をしてみて「とても意志の強い方」だと思いました。


だから、きっと親や学校の先生、私が何と言おうと

「自分が1度やると決めたこと、任された職務は絶対にやり抜く」だろうし、

中途半端な気持ちで学習させても、結局のところ中途半端な結果になると私は判断をしました。


私はこういう場面で、いつもイソップ童話「北風と太陽」のお話を思い浮かべます。


北風は旅人のコートを脱がそうと、一生懸命を風を吹きかける。

でも、旅人は逆に「コートを飛ばされまい」と、固くコートを握り締めてしまう…。


逆に太陽は、旅人に暖かい日差しを与え続ける。

すると、旅人は「暖かい…。」と自らコートを抜き出してしまう…。


こういう状況は、この童話とほんとに良く似ていると思うんですね。


私たち大人は、ついついお子さんのためと思って、

すぐに「アドバイス」や「先回り」の行動をしてしまいがちです…。


でも、そこをグッと堪えて「お子さんを信じること」も大切なんじゃないかと私は思うんです。


きっと、このお子さんは部活をはじめ自分のすべきことがきちんと終わったら、

今までそちらに使っていたパワーを全て「志望校合格」のために向けると思います…。

 

間違いない…。私はそう確信しています。


中途半端なんてしないで徹底的にがんばって!! 先生は味方だよ!! 応援してます!!


それでは、また!!


 過去のブログはこちらからどうぞ!!


<追伸>

そして昨日、このお子さんのお母さまが「差し入れ」を持ってご来塾くださったんです…。

その温かいお気持ちが本当に嬉しかった…。自分もこんな素敵な大人になりたいと感じました…。

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)