できないことから逃げるな!!

【できないことから逃げてばかりじゃ、いつまでも成長できないよ…!!】


おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。


「その程度のことやれないなら塾に来る意味なんてねぇーよ!!もう、辞めろ!!!」


久々に大声を出してしまいました…。でも、それは相手を思ってのこと…。


ことは10日(月)にさかのぼります。中学1年生の講習会_社会の授業中でのこと。


その子に同じ質問を何度も何度も繰り返すものの、

ヘラヘラし続け、ずっと答えられるようにならない…。


最初のうちは私も「これできなかったら、今日はお泊り学習だからね!!」なんて冗談を交えながら、

今にも大声が出そうになる自分の気持ちをグッと堪えていました…。


でも、いっこうに真剣さが増さないそのヘラヘラした態度に

ついに私の「怒りの導火線」に火がついてしまいました…。


「たった4つのこの質問が覚えられないなら、これから学習することなんて絶対に覚えられないよ。」

「できるようになろうという気持ちがないなかで勉強したって、無意味…。むしろマイナスだ…。」

「これ以上続けることは、先生と一緒に戦ってくれているお母さんに申し訳ない。

だから、もう来なくていい。」


私は一生懸命がんばっているのにできないお子さんに大声を出すことはありません…。

でも、本当はやればできるのにそれを適当に済ますお子さんには本気で叱ります…。


でも、私はそのお子さんを信じていました。「きっと、この子なら気づくはずだ…。」


本当は心優しい、とってもいいお子さん。

ただ、時々できないことを照れ隠しするために、ついつい笑ってごまかしてしまうときがあります…。


「できないことが恥ずかしいんじゃない。できないことから逃げていることの方が恥ずかしいこと。」

「勉強ができる、できないなんてことより、そういことの方が先生はよっぽど大事なんだ!!」


その日の最後、同じ質問をすると、苦しみながらもきちんと全問正解。


私は彼の頭をなでなでしながら、こう声をかけました。

「な!! 気持ちが変わればやれるんだよ!!がんばったね!!」


そんな彼の新教研テストの答案を見ると、その質問に関する問題はちゃんと正解してくれていました。


そして、塾がお休みの昨日も「教室開放」を利用して、朝から夕方遅くまでずっと勉強をされていました。


「腹、減らない? お昼食べたり、休憩しながらやったら?」と私が言うものの、

「いや、大丈夫です。もうちょっとがんばります。」と笑顔で話してくれていました。


ゆっくりでもいい…。ちょっとずつでいい…。

「小さな努力の積み重ねが大きな差を生む。」


これからも一緒にがんばるべね…。大声出してごめんね…。


さあ、今日も「教室開放」を予定しています。がんばるぞ~!!


それでは、また明日!!


 過去のブログはこちらからどうぞ!!


小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)