執念が乗り移る…。

【「点数をあげたい…!!」という強い思いが行動に乗り移るんだと思うんですね…。】


おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。


昨日は中学生は全学年「新教研テスト」の受験日でした。


中学3年生の試験中、「ガチャン…。」と教室の玄関を開ける音がしました。

「誰だろう…。」


このブログにもたびたび登場していただいている中2・Kくんでした。


中2は夕方からの試験予定で試験開始時間までまだまだあるのに…。時間、間違えてきたのかな…?


「教室、使っててもいいですか?」


「夏休みの宿題」を終わらすことも兼ねて、テストに向けて勉強をしにいらっしゃったんですね。


うん、うん、いいね!!、いいね!! がんばれ~!! テストに向けての思いを感じます…。


そして、試験が始まってからも休み時間の間ひたすら「付箋紙」を眺めつづけます…。


この「付箋紙」、私たちが説明をしてKくんが「これは大事!!」と思ったものを

いつもその場ですぐにメモして、自分の「筆箱」にはっていたものです。ナイスな習慣です。


そんな思いと行動が実を結び、昨日の自己採点ではご自身も納得できる点数を取ることができたようです。

(私もそばで一緒に丸付けをしていたので、大きなずれはないはず…!!やったね!!)


去年の夏期講習会のときに入会をしてちょうど1年。良かったね~!!


私が「お母さん、きっと今回は『がんばったね』って言ってくれるんじゃない?」というと、

「いや~、うちのお母さんは褒めない!! 絶対、この英語の点数で叱られますよ!!」と笑っていました。


まあそれもKくんの性格を見越してのこと。心の中ではきっと褒めてくれていると思うよ…。


まあ、昨日のテストに限らないのですが、中学生だろうが小学生だろうが学年に関係なく

こちらが「がんばったね!!」といえる結果を出しているお子さんは、

テストの間の休み時間も「学習した問題」や「ノート」を見直す、解答を最後まで必死で埋めようとする

「点数に対する執念・ねばり」的なものを強く感じます。


その反対に「5回も6回も同じのやってんじゃん!!」と言いたくなるミスする方というのは、

言動にそういった「執念」を感じないんです…。だから、こっちも正直イラっと、ムカッとするわけです。


一生懸命取り組んでいてできないならこっちも理解できるのですが…。本当に悔しい…!!

そして、その子に気づいていただく指導ができない自分にも悔しい…。


昨日、納得いく結果を残せなかった方。

このお休みの間にもう1度、「勉強に対する心構え」、「学習したことの復習方法」など

いろいろな部分を見直してみてください。必ず、修正箇所があるはずですよ!!


先生もこの休みの間にもう1度、いろいろな点、見つめ直ししよと思っています…。


今日から教室はお休みですが、今朝も早くから教室に来て、

昨日のテストを「解き直し」しているお子さんの姿が…。

(私がチャリンコで登場すると、すでに待っていた…。Rちゃん、ごめん。)


そう、その「小さな積み重ね」が大事なんです…。負けるなよ~!!


それでは、また明日!!


 過去のブログはこちらからどうぞ!!

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)