鷹のように帆をあげて -書籍紹介27-


あんなに、辛く、悲しい気持ちになったのは、はじめてでした…。 


おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。


私が初めて教室責任者になり、無我夢中で指導をしていたときのこと。


体育会系で血気盛んな私はお預かりしたお子さんに対して

「成績を上げてあげたい!!」「とにかくやらせなければ!!」という思いで、

夜遅くまで補習をしたり、たくさんの課題を解かせたりしていました。


しかし、勉強をさせればさせるほと、お子さんたちの成績が下がってしまったのです・・・。


このとき、私は「お子さんの気持ちを理解せずに、自分の一方的な思いだけで指導をしてしまい、

お子さんを苦しめていたこと」に気づきました。


そして、「お子さんたちに申し訳ないことをした…」と、とても辛く、悲しい気持ちになりました。


私がいくら「お子さんのため」と思って行ったことでも、

お子さんと私の「成績を上げたい」という気持ちが「両想い」になって学習を進めることができなければ、

逆にお子さんを苦しめ、「悪い結果」を生んでしまうということを学びました。


そんな若かりしときの「出来事」を思い出させ、

あらためて「がんばらなければ…!!」と思わせてくれたこの1冊をご紹介します。

=====

鷹のように帆をあげて / まはら三桃

=====


交通事故で亡くなった親友のために鷹匠を目指す女子中学生のお話。


本文中にこんな内容が書かれています。

=====

「鷹匠の条件って知っとる?」

「タカを愛し、よく知り、威厳を持って接する。それが大自然の理に溶けこんでいくこと。」

「自然は自分の思うようにはならんでしょ。おしつけたって無理。」

「それどころかすごく敏感だから、こちらのあせりやいらだちを感じて反発する。」

「まずは広い心を持つこと。」

=====


これって、お子さんと接するときもまったく同じだと本当に痛感します…。


まずはお子さんと私たちとの「信頼関係を築くこと」が何よりも大切。

そのためには、「相手の気持ちを充分に理解すること」が最優先。

そして、お子さんが迷子にならないよう「自信を持って方向性を示してあげること」が必要です。


お子さんとの接し方で悩まれるお母さまにぜひ読んでいただきたい1冊です。

きっと、何かヒントが得られるかも知れませんよ…。


それでは、また明日!!


 過去のブログはこちらからどうぞ!!


小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)