ふっと心がかるくなる禅の言葉 -書籍紹介24-


【心が疲れたとき、何かに悩んだとき…などに

ぜひ読んでいただきたい1冊】


おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。


私の好きな言葉の1つ。

「自灯明 法灯明」


これは禅語の1つで、

「自分とその信じるものをよりどころにする」という意味の言葉。


もう10年以上も前、ある会社の社長さんとお話する機会をいただいたときに

教えていただいた言葉です。


まず、「自灯明」について。


闇の中で前を照らす灯りがなくなったらどうするか…。

進むのをやめる…?それとも、後戻りする…?


そんなときは自分自身を灯明だと思って進めばいいということなんですね。


誰かに頼ることばかり考えるのではなく、自分の力で道を切り開けということです。


そして、「法灯明」について。


「法灯明」とは、自らを灯明にする自身がないという人は

仏の教えを灯りとして自分の足元を照らすことを意味します。


つまり、自分が信じるものをよりどころとして進めばいいということなんですね。


私は深く宗教を信仰している人間ではないのですが、

この「自灯明 法灯明」をはじめ、禅語にはいろいろな教えがあり、関心があります。


今日ご紹介する本はこちら。

=====

ふっと心がかるくなる禅の言葉 / 永井 政之 監修

=====


この本は禅の言葉とその意味、それらの言葉が説いているさまざまな教えが

とても分かりやすく書かれていて、とってもおもしろい…。


読むと「何が何でも」「何で自分だけが…」などとガチガチになっていた気持ちが

「もっと楽に」「もっと笑顔で」と、スッと軽くなっていく感覚があります。


例えば、私たちが日常で普通に使っている「挨拶」や「主人公」という言葉も、

もともとは禅語の1つなんですね。この本を読んで自分ははじめて知りました。


「心の浄化」のために、ぜひ、手にとって読まれてみてはいかがですか?


この本を手にしたのは10年以上前ですが、

改めて読み直してみて、とっても良い本だなぁと思います。


それでは、また明日!!


 過去のブログはこちらからどうぞ!!


<追伸>

 昨日から「夏期講習会」のチラシ(バージョン2)の配布が始まりました。

 先週のバージョン1の配布後には、多数のお問い合わせをいただき、ありがとうございました。

 中学2年生コースをはじめ「もうすぐ定員」の学年・コースもでてきましたので、

 もし、ご検討をいただいている方がおりましたら、ぜひ、お早めにどうぞ!!

 (下記のフォームからも受付できます。まずは、お気軽にお問い合わせください。)


コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)