買っただけで満足してません…?

【「道具」って、使ってはじめて成果を生むわけです…。】


おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。


毎年、受験生を中心にこの類の話をされるお子さんがいらっしゃいます。

「この間も、本屋さんにいって数学の問題集を買ってきました。

 一緒に英語と理科も。でも、全然できるようにならないんですよね…。」


はっきり言います!!「はっ? 何、言ってんの…。」


分かりますよね。

いくら「道具」だけ揃えたって、点数が上がるわけないですよね…。


================

「教材」は使わなきゃ、ゴミと一緒!!

================


この手の類の話を聞くと、悲しくなります…。

「なぜ、塾で配布しているテキストや問題集をやり切らずに新しいの買うの?」

「塾でもプリントは欲しいと言われれば無制限で上げているのに、なぜ、わざわざ本屋で買うの?」

「せめて、購入する前に、どんなものがいいのか相談してくれればいいのに…。」


私が今まで出会ってきたお子さんで、

本屋さんでテキストを買い漁るタイプの方で成績がきちんと上がっているお子さんは、

かなりの少数派であることは間違いないと思います…。


このタイプのお子さんは、たいてい次のような状態になります。

-----

(1) 「テキストを購入した」ことで、すでに「満足」して、ほとんど手をつけない。

(2) 「テキストのレベル」が本人の力に合っていない。(易し過ぎor難し過ぎ)

(3) 「解答・解説」が不親切で、見ても分からないものをそのまま放置する …など

-----


まぁ、自分が何ができていなくて、何をどのように学習すれば良いかを

自分で判断できているのならば、塾に頼らずとも成績は上がるのではないでしょうか…?

私たちも「問題の選定」は、かなり神経を使います。


お子さんの習熟レベルや受験校レベルによっては、

むやみに手をつけるべきではない問題もあったりします。


逆に易し過ぎたのでは、まったく負荷がかからず、

お子さんの力を伸ばせなくなってしまいます。


それを、周りの子から

「この参考書、分かりやすいよ。」

「この問題集に載っていたのと同じ問題がテストに出たよ。」…などの話を聞くと、

ついつい自分もその問題集や参考書に手を伸ばしてしまうんですよね…。きっと、不安から…。


基本、塾に通っているお子さんであれば、

まずは、塾の先生に相談して、アドバイスを受けるのがいちばんです。


親切な塾であれば、学習の進め方や必要に応じてプリントを準備してくれたり、

本屋さんで購入するならこれがいいとお薦めを紹介してくれたりしてくれるはずです。


塾に通っていないお子さんであれば、

私は「解答・解説が分厚くて、詳しいもの」をお勧めします。


そうじゃないと、「自分ひとり」では思うように学習が進まなくなりますから。


まあ、いずれにせよ、「問題をどんどん買い漁る」前に、

まずは「学校」や「塾」から配布されている「テキスト」「プリント」などを

しっかりやり切ることから始められた方が、良いと私は思います。


「参考書」「問題集」はお部屋のインテリアではないのです…。


それでは、また明日!!


 過去のブログはこちらからどうぞ!!


小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)