逆境を生き抜く力 -書籍紹介21-

【1つ1つの言葉に「重み」を感じる1冊…。】


おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。


「小さな努力の積み重ねが大きな差を生む」


自分が生きるうえでとても大切にしていることです。


謙遜でも何でもなく、自分は特別な才能など一切持ち合わせていない…。


そんな自分が「望む成果」を得ようとするのなら、

自分にできる「目の前の小さなこと」を1つ1つ、心を込めて取り組むしかないと思っています。


これは、私だけじゃなく、

きっと多くのお子さんにも当てはまることだと私は思うのです。


他の方と比べて明らかに「ずば抜けた才能」を持っている方のほうが

世の中では圧倒的に少数のはず。


多少はあれど「才能」に大きな差などないと私は思います。


だけど、「得られる成果」には違いが生まれる…。


その原因はやはり「小さな努力の積み重ねができるかどうか?」ではないかと、

私は自分自身の経験そして長い指導経験を通し感じることです。


今日、ご紹介する本はこちらの1冊。

=====

逆境を生き抜く力 / 我喜屋 優

=====


著者は沖縄県にある学校法人・興南学園の理事長。


元々は社会人野球で活躍をされていた選手でしたが、

現役引退後、社会人野球の監督を経て、

ご自身の母校・興南高校の野球部監督となり、

2010年には甲子園春・夏連覇を達成されている名監督。


この本を読むと、「小さな努力の積み重ね」

「物事に対する考え方」や「心構え」など、

自分の身の回りの小事を徹底して行うことの大切さを考えさせられます。


「早寝早起き」

「食事は残さず食べる」

「大きな声であいさつする」

「整理整頓を心がける」

「自分の意見を自分の言葉で伝える」

「逆境から逃げれば逃げるほど、追いかけてくる。いつまでもついてくる。」 …などなど


言葉にすれば「本当に当たり前のこと」ばかりかもしれないですが、

なかなかそれらを徹底してやることってできていないと思いませんか…。


この本を読んで感じるのは、著者の1つ1つの言葉の「重み」なんです…。


ご自身の人生経験というか生き様というか、

そういった著者の「人間性」から出てくる「重み」を感じるのです…。


私が読んできた本の中でも、「これは…!!」と思う素晴らしい書籍の1つです。


「野球バカ」を育ててはならない。

「指導者」として、お預かりしたお子さんに「磨き」をかけて、次のステージに送り出す。


私はお預かりしたお子さんに対して、まだまだ「本物の指導」はできてないです…。


まだまだ、もっともっと、がんばらないといけないです…。


「小さな努力の積み重ね」お互い、大切にしていきましょうね!!


それでは、また明日!!


 過去のブログはこちらからどうぞ!!


小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)