チャンスを活かすヒト&活かせないヒト

【チャンスを活かせないヒトって、大人もお子さんも「これ」ばっかりだ…。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

6日(土)、中学生を対象に、

緊急の「教室開放」の実施案内をメールで送信しました。

 

その理由は「学校のワーク」が進んでいないお子さんがいるから。

 

先週、もうすぐ定期テスト2週間前になるので、

「学校のワークの進み具合」をチェックしたのですが、

計画的に進んでいるお子さんが多数いる中、

中学1年生をはじめ、各学年にワークが全然進んでいない方がちらほらいる…。

 

ワークをやっていないお子さんは、こんな発言をしていました。

「テストまでまだ時間あるじゃないですか~。」

「え~、まだテスト範囲もはっきり分かんないから、どこまでやっていいか分かんないもん…。」

「そもそも、学校のワークってやらないと駄目なんですか…。」

 

「たわけ!!」 はぁ…。正直、疲れます…。


中学1年生は大目に見よう…。まだ、初めての経験だからね。

でも、中学2年生以上でこんなことを言ってたら、やばいですよ…。

 

最低限のやることをやらずして、何でテストで点数取れるんだよ…。

「塾に通う」以前の問題ですよ、これって…。


でも、正論ばかりを述べて、

こちらから何も仕掛けなければ、きっとこのままやらないままかも知れない…。

 

そういう不安もあり、土曜日の通常授業が始まるまでの時間、

「教室開放」を行い、私自ら「ワーク演習の面倒」を見ようということにした訳です。

 

まあ、いわば「家で勉強しないお子さんの救済処置」ということですね。

しかし不思議なもので、だいたいこういうときというのは

「あなたはもう計画的にワークは進んでいるから、

自宅で学習してもいいんじゃない…?」

というお子さんほど、なぜか積極的に教室にいらっしゃるんですよね…。

 

ワークの疑問点を質問したり、足りない部分をプリントで学習したり…。

 

まあ、こんな取り組み方をしていれば、

テストで「好結果」を残すのはいたって当然のことです。

 

また、私からのメールで「やらなきゃ…!!」と気持ちを入れ替えて教室に足を運ぶお子さんの姿も…。

「いいぞ、その気迫が大事だ…!!」

 

こちらの思いが伝わったように感じて、嬉しくなります。

 

ところが…!!

 

「お前こそ、いの一番で教室に来て、塾が終わるまで、ずっとやっとけ!!」

「お前はほっといたら絶対にやらないから、お前のためにやるんだぞ!!」っていうお子さんに限って、

何だかんだと言い訳をして、せっかくのチャンスを潰す…。がっかり…。

 

=====

チャンスを活かせない方は「言い訳」ばっかり

=====

 

まあ、大人でもそうだと思うのですが、

チャンスを活かせない方というのは本当に「言い訳」ばっかり言ってます…。

 

やらない・やれないことを正論化する言い訳が本当に上手です…。

 

さあ、そんな方に、私からのお願いです。

「テストが終わった後、後悔したり、塾に文句言わないでくださいね!!」

 

それでは、また明日!!


<追伸>

「やる気はあるけど、何をどうしたらいいのか分からない…」という方

ぜひ、下記のフォームからお問い合わせください!!

「ぜひ、定期テスト前に、これだけは…!!」という具体的なアドバイスをさせていただきますよ。


コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)