「敗戦」という貴重な経験

【瞬間的には辛い経験。でも、長い人生で見たら良い経験。】


おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。


「こんにちはぁ~!!」


もうすっかり暗くなっているのに、

Yちゃんはいつも元気よくこうあいさつをして、入室されます。


周りのお友達からは

「Yちゃん、もう夜だよ…。」といつも突っ込みが入ります…。


私はいつもそのYちゃんの「あいさつ」で

「そろそろ、授業だな…。」とスイッチが入ります。


ところが、昨日はその元気の良い「あいさつ」が聞こえない…。

「どうしたんだろう…。今日はお休みなのかな…?」


そんなこんなで教室に入ると、Yちゃんはすでに着席していました。


実はYちゃん、前日の中体連で敗れてしまい、

泣きすぎて声をからしてしまっていたのです…。


いつも元気で、基本「ニコニコ顔」しか見たことがなかったので、

昨日の表情を見ると、とっても悔しくて、悲しくて、辛いのがヒシヒシと伝わります…。


自分も当時、自分たちでも全く予想していない「初日敗退」を経験していたので、

その気持ちは充分すぎるほど理解できました…。


そこで、昨日は授業の合間にこんなお話をさせていただきました。

=====

他のヒトが経験できない貴重な経験をしたということ。

=====


「何が何でも勝ちたい…!!」って思った最後の大会。

負けてしまうのは、本当に辛いですよね…。


瞬間的に見れば「敗れる」ということは、プラスには絶対に思えない…。


でも、今、大人になってみると、

そのときは辛く、苦しい経験も、

長い人生で見れば、それはプラスだったと私は思うし、プラスに変えなければならない…。


そうじゃなきゃ、やってられない…。それこそ、辛い…。


いつまでもそこにばかりこだわってはいられない…。

次のステージに向かわなきゃならない…。


しばらくは、悔しくて気持ちを切り替えられないかもしれないけれど、

ここが踏ん張り時。精神的にタフになってほしい…。


今はとことん涙を流して、早く気持ちを切り替えてほしい…。


先生も応援するよ…。共にがんばろう…!!


明日、またいつもの元気な「あいさつ」が聞けること、願っています。


それでは、また明日!!


<追伸> 行健中サッカー部の皆さん、優勝おめでとうございます!!


 過去のブログはこちらからどうぞ!!


小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)