「知識」を「使えるもの」にする唯一の方法とは…?

【「知識」は「道具」と一緒!!「使わなきゃ駄目」なんです!!】


おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。


=====

どんなに知識・情報を得たしても、

それらを実際に実行してみなければ、望む成果は得られない。

=====


お子さんの学習に限らず、部活でも仕事でも同じだと私は思います。


先生や監督から教えをいただく。本を読む。

教材を買う。動画を見る。…などなど。


知識や情報を得るための方法はいろいろありますが、

それを「実際にどれだけやってみるか?」が成果の分かれ目だと思います。


「何も学んでいない。」「学ぶ気まったくなし。」は話の他ですが、

問題は「学んだことを、成果に結び付けられない場合」です。


同じことを学んでも、それを成果につなげることができる人。

方や同じことを学んでも、それを成果につなげることができない人。


この差は、一体、どこから生まれるのか…?


それは…


=====

どれだけのことを、どれだけの回数、自分でやってみたのか?

=====


自分が知っている限り、お子さんでも大人でも

「この人、結果を出してる…。すごい…。」と思う方というのは、

間違いなく「得た知識・情報」をもとに、どんどん「行動」を起こしている人だと思います。


自分が「今まで知らなかったことを知ること」は、とても気持ちがいいものです。

でも、それを「ただ知っただけ」で止めてしまっては何の意味もない。


「おっ、これおもしろい!!「これ、使えるじゃん!!」

そう思ったら、今すぐにでもやってみること。


これが、「知識」「情報」を「成果を出す使えるもの」に変えるコツだと思うのです。


成果がだせない人は、ずっと「考えるだけ」で「行動」しない…。

「行動」を起こさない言い訳ばかり…。「だって…。」「でも…。」


「成功」「失敗」はあくまでも「行動」を取って得られる結果。


「成功」したら、さらに工夫をして、もっと「大きな成功」につなげればいい。

「失敗」したら、「何が悪いのか?」「改善点は?」を考え、次につなげればいいだけ。


「行動」を起こさない人には、「成功」「失敗」もやってこない…!!


何か使える知識・情報を得たのなら、あれこれ考える前に「即実行!!」


お互い、意識しながらがんばりましょうね!!


それではまた明日!!


 過去のブログはこちらからどうぞ!!


<追伸>

 学習に関する「使えるネタ」が欲しいという方!!

 学習に関する「お悩みがある」という方!!

 下のフォームからお気軽にお問い合わせください。「使えるヒント」をお答えさせていただきます!!

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)