ことわざ絵本 -書籍紹介19-

【「国語の勉強のため」というより

「このことわざ、聞いたことある!!」のための1冊】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

数年前からずっと思っていたことがあります。

「最近の子、『ことわざ』や『慣用句』を知らな過ぎじゃない…!?」


実際にあったこんなお話。


毎年、中学3年生になると「新教研テスト」の国語の問題には

必ず「課題作文」が出題されます。


「自分の体験したことがらの事例とその体験から学んだこと」や

「グラフを見て気づいたこととそれに対する自分の考え」など、

いろいろな形で出題されます。


それらの出題の中の1つにこんな問題がありました。


『「良薬口に苦し」ということわざに関する実体験と学んだこと』


いや~、これが実にできないんですよね~。


ぶっちゃけ、このことわざって

「えっ、マジで知らないの?」のレベルだと思うのは私だけなのでしょうか…?


実体験には、これと同様の内容を書いた方が多いこと、多いこと…。

「私は病気のとき、薬を飲みました。とても苦かったけど、飲んだら直りました。」


「う~ん、まぁ、そうなんだけど…。」


もはや「国語の勉強のため」というより、

日本人として「このことわざ、聞いたことはあります」程度にはしてもらわないと、マズイですよ…。


そこで、今日ご紹介する本はこちら。

=====

「ことわざ絵本」&「ことわざ絵本PART2」/ 五味 太郎

=====


この本、単なる「ことわざ」と「意味」を掲載している本とは違います。


各ことわざにまつわる「楽しい実例」が、

かわいいイラストとともに掲載されていて、とっても楽しい1冊です。


この本を読んで、

ーーーーー

1) まず、「このことわざ、聞いたことがある」を目指す。


2) 次に、掲載された実例と同じ・似た経験をしたことがないか親子でお話してみる。


3) 実際に日常の会話など「使ってみる」/「短文」をつくってみる。

ーーーーー


こんな風にしたら、少しずつでも「覚えること」ができると思いますが、いかがでしょう。


ぜひぜひ、読んで、「ことわざ」の貯めを作ってくださいね!!


それでは、また明日!!


 過去のブログはこちらからどうぞ!!




 

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)