一問入魂!! 解き直しに「魂」を込める!!

【「センス」だけじゃ「本物の学力」は身につかない…。一問一問に「魂」を込めろ!!】


おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。


昨日、小学生のお子さん数名と授業前に「二者面談」をしました。


面談の実施の主な目的は「学力テストの結果返却」です。


富久山教室では毎月「学力テスト」を受験していただき、

その「初回の受験結果」と弱点対策指導後の「再受験の受験結果」を合わせて返却しています。


この際、次の点に気をつけながら返却をさせていただています。

=====

1) 「点数」や「偏差値」など「結果」だけでお話をしないこと。


2) 今回のテストで「良くできている箇所」をしっかりと褒めること。


3) 「初回」はできなかったが、「再受験」のときにはできるようになったことをしっかり褒めること。


4) 「初回」「再受験」を通して克服ができていない箇所についての対策方法を提示すること。

=====


特にこのテストでは、「初回」の結果よりも、「再受験」の結果をとても重視しています。


このテストは

「定期的・継続的に『過去の学習内容の振り返り』を実施し『本物の学力』を養うこと』

を実施目的と私たちは定義しています。


そのため、「初回」の受験でできなかった箇所をしっかりと授業で克服し、

「再受験」のときにできるようになっていればOKという風にお子さんたちにはお話をしています。


能力に個人差はありますが、きちんと「魂」を込めて解き直しをしているお子さんは、

「再受験」のときには、必ずわずかながらでも結果は向上していきます。


その小さな努力の積み重ねが、大きな差を生むんですね…。


しかし、どんなに「力」を持っているお子さんでも、

解き直しに「魂」を込めていないお子さんは結果の向上も今イチなのです…。


昨日面談をしたお子さんの中にも、私の目から見て、

「あきらかに魂がこもっていないお子さん」が1名おりました。


そのお子さんには、次のようなお話をさせていただきました。

=====

1) 「教室」は前回よりも今回、今回よりも次回…と「成長」を目指す場所であること。


2) 「成長すること」を意識せず塾に通塾しても、何の意味も持たない。


3) どうせやるなら、お互い「成長すること」を目指して取り組んでいこうということ。

=====


こちらがお子さんの成長を願い、真剣に「魂」を込めて話した内容は、

どんなに小さな学年のお子さんでも、ちゃんと伝わるものです。


そのお子さんも、ちょっと「涙目」になりながらも、

グッと涙をこらえて、真剣に話を聞き、昨日の授業は懸命に取り組んでいました。


先生も「魂」を込めて指導をするから、お互いがんばろう…!!


「一問入魂!!」そんな気持ちでがんばりましょうね!!


それでは、また明日!!


 過去のブログはこちらからどうぞ!!



小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)