「なる早」で動け!!

【学習、部活、仕事…、どれも「反省した後」が問題なんですよね…。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。


私は学生のとき、野球部でした。


当時は今と違って、定期的な休みもなく、

毎日毎日「練習」でした。


また、土・に津曜日になると、

「練習試合」や「大会」など、多くの「試合」を経験しました。


そんな「練習」「試合」の後、必ず行われたこと。


それは…、「ミーティング」です。


「練習」や「試合」の後は必ず「ミーティング」がありました。


そこでは、その日の「反省点」が取り上げられ、

今後の練習でどのように改善していくかの話し合いがありました。


ただ、問題はこれからです。


せっかくミーティングをしても、

「ああ、そうだね!!」「よ~し、次はがんばろう!!」だけじゃ、決して上手くならない…。


部活に限らず、学習でも勉強でも、

結果を出すためには、反省した後、これが大切だと私は思います。


=====

「できなかったこと」を「できるようにするため」に、素早く練習すること。

=====


「反省点」と「改善策」が分かったのなら、

先延ばしせずに、できるだけ早くそれを練習する。これがとっても大切です。


例えば、問題演習後の「解答」のつけ方。


結果を着実に出しているお子さんは、

ーーーーー

1)「解答をつける」

2)「間違いがある」

3)「なぜ、間違ったのか?」自分の解き方をじっくり検証する。

4)「間違いの原因」が分かったら、余白などで「もう1度、解き直し」をする。

ーーーーー


この一連の流れが、きちんと「習慣化」されています。


逆に、何度言っても同じミスをするお子さんは、

ーーーーー

1) そもそも「赤ペン」を持ってこない。鉛筆や他の色のペンで丸付けする。

2) 間違った問題は、答えを書いて終わり。

ーーーーー


何でも同じだと思いますが、

自分が望む結果を得るまでには、「失敗」や「反省」はつきもの。

問題は、その後、どのように「行動」するかなんですよね…。


ぜひ、「反省」のあとの行動は、「なる早」を意識していきましょうね!!


それでは、また明日!!


 過去のブログはこちらからどうぞ!!



 

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)