そらまめうでて さてそこで -書籍紹介17-

【ヒトはいくつになっても変われるんだ!! さあ、前に進め!!】


おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。


「何かをはじめるきっかけ」


それは、本当にちょっとしたことかも知れませんよね…。


それは、テレビで見たニュースがきっかけになるかもしれない…。

父親に連れて行ってもらった試合で見たプロのプレーなのかもしれない…。

誰かに褒めてもらった「たったひと言」の言葉かもしれない…。


でも、それが「1つのきっかけ」「強い動機」となって、

私たちを突き動かすのかもしれないですね…。


そして、1度はじめてしまうと、どんどんどんどん強い興味が湧く…。

興味が湧くから、いろいろ知りたくなる…。だから、どんどん調べる。知識が深まる…。

知識が増えると、それを試してみたくなる…。そして、失敗と成功を繰り返しながら成長していく…。


やがてそれが「やりがい」「いきがい」になるのかもしれませんね…。


今日ご紹介する本はこちら。

=====

それまめうでて さてそこで / 今江 祥智

=====


内容は、武士としてお城づとめをしていた石川庄左衛門が、

隠居し、女房が亡くなったことがきっかけで、「料理」の世界に入り込んでいく物語。


この本を読んで私が思ったのは、

=====

1) 物事をはじめるのに「年齢」なんて関係ないということ。

2) それを成し遂げようとする「強い思い」こそ、「行動の源泉」になるということ。

3) 成し遂げようという思いが本物であれば、ヒトは性格・習慣だって変えることができるということ。

=====


何かをはじめようとしたとき、

「自分なんかにできるわけがない…。」

「もう、今さらやったって…。」など尻込みしてしまうこともあるかも知れません。


でも、この本を読むと、そんな尻込みした自分のケツを強く蹴飛ばしてくれます。


そして、ヒトはいくつになっても「変われる」ということを教えてくれます。


もともとこの物語は、富久山教室の小学生の方が使っている

「国語」の教材に掲載されていたものなんです。


お子さんと一緒に読んでいるとき、この庄左衛門の「人間性」に強い興味・関心が湧き、

「もっと続きを読んでみたい…。」と思ったのです。


武士という「肩書き」を捨て、謙虚にひた向きに一途に「料理」を極めようと教えを請う姿、

とても立派であり、見習うべき姿です…。なかなかできることではありません…。


自分もこの庄左衛門のように、

「いくつになっても謙虚に学ぶことののできる人間」でありたい、そんなことを強く感じます。


昨日よりも今日、今日よりも明日と「成長」できるよう、がんばりましょうね!!


それでは、また明日!!


 過去のブログはこちらからどうぞ!!


小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)