「謙虚に」「ひた向きに」「一途に」

【精神的に成長できなければ、技術的な成長はありえないと考えます。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

GWが明けたこの時期になると、

運動部のお子さんは毎日「疲れた~」と言って教室にやってきます。

 

それは6月の「中体連」に向けて、部活の練習が忙しくなるから。

 

特に中学3年生の方は「最後の大会」ということもあり、特に気合が入ります…。

 

そんなわけで、教室に来るのも授業開始ギリギリだったり、若干の遅刻が出てしまったり…。

 

私も自分が中学生だった頃を思い出すと、

ほんとに「部活」に夢中でしたね…。勉強なんてそっちのけでした。

 

本気で「全国大会に行こう!!」って言ってましたし、本気で行けると思ってました。

 

自分たちの1学年上の先輩方のとき、うちの中学校は「東北大会」まで進んでいました。


その当時、野球はベンチ入りのメンバーが15人で

そのうち、半分以上は先輩たちを差し置いて自分たちの学年がメンバー入りしていました。

 

また、その中でレギュラーメンバーにも自分たちの学年が多数選ばれて、試合に出場していました。

 

そんな実戦経験も豊富なメンバーでしたから、

新チームになってからの試合は、基本的に負けなかったですね。

 

だから、ただの「夢」「希望」ではなく、

「先輩たちのときに東北だったんだから、自分たちは当然全国だろ」って気持ちだったんです。

 

でも、これがなかなかその通りにいかないものなんです…。

 

実際にふたを開けてみると、中体連初日にして、私たちのチームは敗退…。

あっという間に「部活引退」になってしまいました。

 

頭も青々と「五厘刈り」にまでして、気合を入れて大会に臨んだのに…。

 

でも、後になって振り返ればここがすべての原因だったと思うんです…。

=====

「精神的」に弱かったこと。「思い上がり」があったこと。

=====

 

天狗になってたんですよね…。調子に乗っていたんだと思います…。

練習を含め、すべての場面において謙虚さ、ひた向きさがなくなっていたんだと思うんです…。

そういった甘さが、最後の最後で出てしまったんでしょうね…。

 

今でもあの日のことを思い出すと、悔しさがこみ上げて来ます…。

 

スポーツに限ったことではなく、これは勉強だろうが、仕事だろうが、私生活だろうがみんな同じ。

 

常に「謙虚に」「ひた向きに」「一途に」努力していないと駄目なんです。

ちゃ~んと神さまはその努力の様子を見ているんでしょうね。

 

でも今となれば、あの日の敗戦があったからこそ、自分はいろいろな面で成長できたと思えます。

 

中学生のみんな。ぜひ、悔いの残らないよう、

部活も勉強も精一杯、謙虚に、ひた向きに、一途にがんばってくださいね!!心から応援してます!!

 

それでは、また明日!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 


 

 


小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)