休み明けこそ「真価」が問われる…。

【中学校の顧問も、高校の監督も、そして父親も同じことを言ってました…。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

長いGWも終わり、今日から通常の生活に戻りますね。

 

今朝、幼稚園に娘を送っていったのですが、

玄関先では久しぶりの幼稚園でお母さんと離れるのがさびしくなったのか、

泣いている年少さんの園児さんの姿も…。

 

さて、この連休をはじめ、「休みの日の後」については、

中学校のときも、高校のときも、かなりきつく話をされていました。

 

=====

休み明けこそ、その人の「真価」が問われる…。

=====

 

私は中学校・高校と野球部だったのですが、

どちらのときも先生がとっても厳しい方でした。

 

今と時代が違って、練習が定期的に休みの日なんていうのはなく、

本当に年間でわずかな休みしかもらえませんでした…。

 

特に高校のときなんて、テスト期間中でも完全OFFにはならず、

いつもより軽めではありましたが、必ず練習をさせられました…。

 

そんな生活ですから、たまにもらった休みになると、

ついつい羽目を外し過ぎてしまうもの…。

 

普段の疲れを取るどころか、目いっぱい遊んでしまって、

次の日の疲れをどっと溜め込んでしまったり、体調を崩してしまうような場合もありました。

 

そうすると…。先生からの厳しいお叱りが…!!

「何のための休みだと思ってんだ!!」

 

しかも、これ、先生にだけじゃなく、

自分がまだ小さい頃、うちの父親にもこんな話をされたこともあります。

「休みの次の日とか、会社の飲み会があった次の日とか、

 そういうときに体調悪いとかグダグダしている奴は駄目だ!!

 そんな日こそ、無理してでもしゃきっとしていないと駄目なんだ!!」

 

でも、これはとっても大事な教えですよね…。

 

感受性の強い学生時代にこんな教えをいただいておいて、今では本当に良かったと思います。

 

自分も社会人になって、一所懸命働いてみて思いますが、

休み明けに「休みボケ」している方を見ると、「お前、何してんの?」と突っ込みたくなりますよね。

 

勉強ができるようになるのも大事かも知れませんが、

これに限らず、大人になってからも大切なことをお子さんたちにお伝えしていくのも、

私たち大人の大切な務めですよね…。

 

休み明けの今日だからこそ、こんなテーマでお書きしてみました。

 

さあ、今日の天気のようにスカッと気分爽快でがんばりましょうね!!!

 

それでは、また明日。

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)