子どもよりも大人の方が…

【お子さんの成長以上に、

大人が成長しないと駄目なんですよね~。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

長いGWも今日が最終日。ゆっくりお休みできましたか?

中には「子どもが家にいると、かえって疲れる…。」

なんてお母さまもいらっしゃったのではないでしょうか?

 

私はこの連休中、家内の実家でお世話になっていました。

 

家内の実家は山と田畑に囲まれた大自然の中にあります。

 

そんな中で早起きをして散歩やランニングをしたり、農作業の手伝いをしたり…。

 

また、今回の連休は、ずっと読みたいと思って溜まっていた本を読んだり、

ずっと見たいと思っていたテレビ番組やDVDを見たりと、

心身ともにリフレッシュできたとても充実した休みを過ごしました。

 

その中でも、林 修先生が出演されていたテレビ番組の中のこんな内容がとても印象的でした。

 

=====

「考える」ということはとても楽しいことであり、それを教えるのは「親」である。


林先生曰く、「考える」という行為は、基本的に以下の3つになるとのこと。


1) 類比(A≒B)

2) 対比(A⇔B)

3) 因果(A→B)


例えば、お子さんと動物園に行ってお子さんが

「あのゴリラ、お母さんに似ているね」といったとします。


そのとき、「何言ってるの」と叱るのではなく、

具体的に「どんなところが似ているの?」などと聞き返してあげる。


すると、お子さんはゴリラをじっくり観察して、

お母さんと似ている箇所をより具体的に「考える」ようになるとのこと。


こうやって、親が積極的にはたらきかけて、お子さんが小さいうちから

「考える」ということを習慣化させることが大切だというお話でした。


このお話を聞いて改めて思うことですが、お子さんに成長してもらうときに、

実はいちばん成長しなきゃいけないのは、私たち「大人」なんだなぁということ。


大人が頭ごなしに教える、叱るのではなく、

大人自身がきちんとそれらをする理由・根拠を充分に理解し、

お子さんがそれを理解し、行動できる形で伝えられるようにしなければいけないんですよね…。


そんなことを改めて痛感しました。

自分も指導者として、父親として、まだまだやれることがあります…。


明日からまたお子さんたちとの授業が始まりますが、

そんなことを意識しながら、また、がんばっていきたいと思います。


よし、また明日から気合を入れていくぞ~!!


最後の休日があなたにとって良い1日になりますように。


それでは、また明日。


 過去のブログはこちらからどうぞ

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)