食事も勉強も同じですね…!!

【食事も学習も「いろいろなもの摂取すること」が大事ですよね!!】

 

おはようございます。

富久山教室_小菅です。


私たちの身体って、食べた物からできてますよね。

主食、副菜、主菜、乳製品、果物…。


これらをバランス良く摂取することで、

強くたくましい身体を手に入れることができますよね。


偏った食事をしたり、おやつやジュースなど

取りすぎると良くないものを多く取ったりすると、不健康な身体になってしまいますよね。


以前聞いた話では、ビタミンやミネラルは、

お互いが相互に作用することでより効果が上がるそうなんです。


これって、勉強も同じだと私は思います。


=====

いろいろな知識が相互作用をする。

=====


例えば、お母さまから受けるご相談でこんなお話を受けることがあります。

「算数が苦手なんです…。特に文章問題や図形が…。」


このご相談内容、実は算数だけのお話ではない場合が多々あります。


実は根本的に問題があるのは問題文を読み取る「読解力」に問題がある場合もあります。

また、極端な話、「漢字が全く分からない」ために、文が読めないなんて場合もあります。


ですから、算数の力を上げるために、国語の力をあげることが必要な場合もあります。


また、中学生になって多くでるのが、次のようなお話。

「理科が苦手です…。圧力や密度とか全然分からない…。」


いわゆる「計算問題」の類が苦手というケースです。


でも、これも実は「理科が苦手」なんではなく、

小5の「単位量の問題」の理解が不十分なために苦手になっている場合もあります。

もしくは、「式ができても小数のわり算ができない。」など、「計算が苦手」という場合もあります。


もっと様々なケースがありますが、

私の経験から言うと、学習っていうのはどれか1つのものを極めようとすると、

必ずその他の知識も必要になって、最終的にいろいろな分野に知識が広がっていくように思います。


そして、ある日、「点」として存在していた1つ1つの知識が、

すっと1つの「線」として繋がり、強固な知識となる…。


私はそんな気がします。


だから、「単なるテストの点数を上げるため」とか、「提出しないと叱られるから」とかではなく、

「もっともっと、いろいろなことを貪欲に学んで欲しい!!」とお子さんたちには強く願っています。


特に小学生のお子さんは、入試やテストを意識せず、いろいろなことをゆっくり学べる時期です。

今、とにかくいろいろと興味をもったことは「徹底的に学んでみる」ということを心がけて欲しいと思うのです。


そして、自分の知識をどんどん広げていって欲しいと思うのです。


そんなお子さんの学習のお手伝いを私たちができたら最高ですね!!


そんなわけで、今日もがんばりたいと思います。


それでは、また明日!!


 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)