遺書 -書籍紹介13-

【「プロの仕事とは…?」ってことを考えさせられる1冊だと私は思います…。】

 

おはようございます。

富久山教室_小菅です。

 

本棚の整理をしていたら、懐かしい本を発見!!

 

今日ご紹介する1冊はこちらです。

=====

「遺書」 / 松本 人志

=====

 

「お笑い芸人・ダウンタウンの松ちゃん」こと松本 人志さんの処女作です。


この本、20年以上前のもので、松本さんも30代前半の頃。


本文中、ちょっと過激な言葉遣いや表現があるので、

小さいお子さんにはちょっとお勧めできない…。

 

でも、改めてこの本を読んでみると、

松本さんの「仕事」に対する真摯な姿勢を感じずにはいられません…。

-----

「アイツは嫌いだ!悔しいが、でもおもしろい」

「芸人は客を選べる」

「ファンは少ないよりは多いほうがいい。でも、そいつらに踊らされないようにしなくてはならない。」

「オレは年寄りにウケようと思えば、できないことはない。

              笑いのレベルを落とせばいい。それが嫌だから、あえてしないだけなのだ。」

「船に乗っているオレは、いつか目的地に着くだろう。しかしキミは、目的地に着くのかな。」

「過去にこだわっている奴ほどたいした過去はもっていないし、未来もたいしたことない」 …などなど

-----

 

当時の松本さんは、今の自分よりもずっと若い。

でも、その当時に「自分の目指す方向性」「自分の信念」をきちんと確立していて、

そこから「軸ブレ」せずに、「お笑い」という仕事に真摯に取り組んでいらした…。

 

仕事のジャンルは違いますが、

「お子さんや保護者さまを導いていく」という仕事に携わり、様々な経験をしてみた今だからこそ、

松本さんの考えにとても共感できる部分がたくさんあります。

 

お子さんや保護者さまから「嫌われたくない」という気持ちで、

言うべきことを言わないようじゃ、駄目なんですよね…。

「正しい方向に導く」ためには、きちんと「駄目なものは駄目」と言ってあげないとならないんですよね。

 

「小菅の野郎、ムカつくな…!! でも、やっぱりあいつじゃないと駄目だ!!」って人間にならないと駄目です。

これは、最近、「自分への戒め」も含め、特に感じていることの1つです。

 

そして、松本さんが「お客さまを選ぶ」「笑ってほしい世代をきちんと狙っている」ように、

私も「どんなお子さん、保護者さまに通ってほしいのか」をきちんと考えて、教室運営をしています。

 

若いときは、上司から「業績」を問われるので、

正直、「来る者拒まず」「お客さまに迎合」で教室運営をしていた時期もありました。


でも、こんな小さな教室のくせに生意気なんですが、私はこれをやめたんです…。

長い目で見るとお子さんにも保護者さまにも、そして自分にもプラスにならないからです…。

 

かえって、この方針にシフトしてからの方が、

ずっとずっとお子さんの学習への取り組み方も良くなりましたし、

保護者さまからのご協力もたくさんいただけるようになったのは事実です。

 

「誰にもでもうける」なんて、お笑い同様、ないんですよね…。

 

お客さまを本当に大切に思えばこそ、きちんと伝えるべきことは伝える。

 

そんなことをはじめ、この本は「仕事で本当に大切なこと」を気づかせてくれます。

 

今はご結婚もされ、お子さんもできて、だいぶ丸くなった松本さんですが、

この本をお書きになった頃、本当にとんがってますね…。

「お笑いの世界で戦っていた」という表現の方が適切なんでしょうね…。

 

私も松本さんのように「塾の世界」でもっともっと戦っていかないといけませんね…。

 

というわけで、今日はまた明日からの戦いに備えて、

ゆっくり充電したいと思います。

 

それでは、よい日曜日を!!また明日。

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)