小学生も新学期授業スタート!!

【学習にゆっくり時間をかけられる

 小学生の時期だかこそ、たくさんのことを学んでほしいのです…。】


おはようございます。

富久山教室_小菅です。


昨日は教室の新学期が始まって2日目。

前日の中・高校生の授業に引き続き、小学生の授業がスタートでした。


昨日は今年の春から教室での学習をスタートしたお子さんもたくさんいらしていました。


古株の皆さんは、いつもの通り慣れたようすで、

塾のテキスト、プリント類をどんどんどんどん進めていきます。


「先生、終わったよ。」「次、進んでもいい?」


さすが…。今までずっと富久山教室の厳しいメニューをやってきただけのことはあります…。


でも、ニューフェイスの皆さんは、まだまだ慣れない手つきで、ぎこちなさがあります…。

慣れない教室での学習で、緊張もしているため、思うように進まないようです…。


こうやって新旧のお子さんの様子を見ていますと、

「勉強が苦手」と言ってご入会された古株の皆さんも、

なんだんかんだ言って、何ヶ月も何年も教室で学習を続けてきたことで、

ずいぶんと成長してきていたんだなぁと改めて実感させられました。


こうやって、小さいうちからいろいろな経験を積んでおくことは、

中学校入学以降に間違いなく「大きな差」を生むと思うんです。


「学校の教科書内容」とは違った内容の学習もすることで、

お子さんたちはさまざまな「経験」や「知識」を蓄えていきます。


例えば、国語であれば、教科書掲載の文章と違ういろいろな作品に触れることで、

たくさんの言葉を知り、語彙を増やしていくことできます。


また、自分が今まで知らなかった新しい事柄を知ることで、世界観が広がっていきます。


そうすると、いろいろなことに興味・関心が沸き、学習意欲がさらに高まっていきます。


また、算数であれば、

学校の授業では時間の関係で取り扱わないような問題も塾では積極的に学習をさせます。


そうすることで、中学校入学までに問題に対する「思考力」をより一層高めることができます。


こういった経験は、

学習にゆっくり時間をかけることができる小学生のうちにしておくべきだと私は思っています。


なぜなら、中学生になると、目の前のテストで結果を出さなければならなくなり、

こういったことになかなか時間をかけて学習をすることが難しくなってしまうからです。


勉強って、「学校で学習すること」だけが勉強ではないですもんね?

本来、勉強って、自分がもっと知りたい、やってみたいと思ったことを

どんどん追求していくことだと私は思うんですね。


だから、「学校の授業」「教科書」に縛られる必要はないと思うんです。

どんどん新しいことにチャレンジしてほしいなぁと願っています。

特に感受性・好奇心の強い小学生の時期であればなおさらそう思います。


ぜひ、小学生のお子さんには、どんどんいろんな問題にチャレンジして、

自分の知識や経験をより高めていただけるよう、私たちも努めていきます。


「学ぶことって楽しい!!」って思ってもらえるよう、先生たちもがんばるかんね!!


今日は雪が積もって、びっくりですね!!

車での移動、お互い十分に注意しましょうね!!


それでは、また明日。


 過去のブログはこちらからどうぞ!!


小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)