明日からの「新年度」に向けて

【いよいよ3月も今日で最後。明日から新年度を迎える前に…】


おはようございます。

富久山教室_小菅です。


いよいよ今日で3月も終わりですね…。

明日から4月を迎え、「新年度」が始まりますね…。


私もいよいよ「塾講師21年目」を迎えます。


もう、丸々20年もこの仕事をしてきたんですね…。

長かったような、短かったような…。


ただ、これだけは言えることがあります。

それは…、「毎年、自分なりに確実に成長はしてきた」ということ。


仕事に対する考え方、取り組み方、

お子さんや保護者さまに対しての接し方 …など、まだまだ未熟ですし、

今の自分に納得はしていませんが、

1年1年、確実に成長はしてきたのではないかと思います。


その当時は当時で、自分なりに一生懸命取り組んでいたとは思いますが、

改めて若かりし時の自分の仕事を振り返ると、

なんとも低レベルの仕事だったと、当時のお子さんや保護者さまには大変申し訳なく思います…。


でも、皆さまのおかげで、ここまで成長をして、

何とか今も塾講師として、仕事をさせていただいております。


本当にありがとうございます。改めて御礼申し上げます。


さて、「4月」は「新しい~」をはじめる絶好のチャンス!!

私の友人のスポーツインストラクターの方も、「4月は新規入会者が増える時期」と言っていました。


明日から迎える新年度に向けて、今日、もう1度これだけは確認してみてください。


=====

「これだけはしないこと」を決める。

=====


先にも述べましたが、「4月」は何か新しいことを始めるには、絶好の時期です。

年度も初めで、新たな気持ちになりますよね。


ついつい「あれもしたい」「これもしたい」とついつい欲張ってしまうもの。

すると、結局、「どれもこれも中途半端」「手付かず状態」になりがちです…。


そこで、私自身は「これだけは継続してやる」ということとともに、

「これだけはしない」ということを3つだけ決め、それを継続していくと決めました。


=====

その1:お子さんを自分の感情で怒らない。

     (「怒る」と「叱る」をきちんと区別する。)

   

その2:お子さんの成長のために、「優しいだけの先生」にならない。

     (「優しさ」と「甘やかし」をきちんと区別する。)


その3:忙しさを理由にして、すべきことを「先延ばし」しない。

=====


さあ、明日からの「新年度」に向けて、

今日のうちに、自分の「やること」と「やらないこと」を書き出してみてくださいね!!


「手で書くこと」にはものすごいパワーがあります。

ぜひ、「頭で考える」だけでなく、「手書きで書き出すこと」をお勧めします。


そして、できるだけ「数は絞ること」がポイントですよ!!


それでは、また明日!!


<追伸>

明日のバス遠足、天気に若干の不安が…。どうか、雨だけは降りませんように…!!


 過去のブログはこちらからどうぞ!!