実行する力 -書籍紹介11-

【「時間の使い方」を考えさせられる1冊だと、私は思います。】


おはようございます。

富久山教室_小菅です。


活動を下の4つの分類に分けたとき、

先週1週間のあなたの活動は、どの活動が多かったですか…?


各領域の例をもとに、ご自身の活動内容を当てはめてみてください。


この表、「時間管理マトリックス」と呼ばれています。


「第Ⅰ領域」の活動が多い人は、いつも大きなエネルギーを使うため、

「大きな疲労」と「過度の気晴らし」が必要になるそうです。


この「過度の気晴らし」が「第Ⅳ領域」の活動になります。


「第Ⅳ領域」の活動はまったく「ゼロ」にすることはできませんし、すべきでもありません。

しかし、肉体的にも精神的にも疲れると、ついついこの領域の活動が増えてしまうそうです。


そして、「第Ⅲ領域」の活動です。

これは「突然のセールスの電話」や「上司に突然つかまって、世間話を聞かされる」などです。


この領域の活動が多い人というのは、「NO」となかなか言えないタイプの人だと思います。


このマトリックスを知るまで、私は完全に仕事中は「第Ⅰ領域」と「第Ⅲ領域」が中心、

家に帰ると「第Ⅳ領域」の活動ばかりの人間でした。


当然、自分の望む結果は得られるわけがありませんでした…。


自分の望む結果を得ているヒトは、「第Ⅰ領域」と「第Ⅱ領域」の時間が多いそうです。

特に「第Ⅱ領域」の時間を大切にしているんだそうです。


自分を今よりも成長させるために、本を読んだり、セミナーに参加したり。

お客さまや社内スタッフ、取引先との良好な関係をつくるために話をする時間をつくる。

締め切りがある仕事ならば、どのようなスケジュールで仕事をするかを考える。…などなど


普段からそういったことに時間を使っているからこそ、緊急な出来事が減ったり、

起こってもきちんと対応できたりするんですね…。


この「時間管理マトリックス」を学ぶためのお勧めの1冊はこちら!!


=====

「7つの習慣」クイックマスターシリーズ 実行する力 / キングベアー出版

=====


この本、私が高いお金を支払って受講したセミナーの内容が、

とっても簡潔に、そして分かりやすくまとめられていると思います…。


「くっそ~、こんないい本もあったのか…。」


自分が望む結果を得るために、

限られた時間をどんな風に使うのかということを考えるきっかけになる1冊だと私は思います。


中古だとほんとに低額で購入できる本ですので、ぜひ、1度読んでみてはいかがでしょうか?


今日は日曜日だし、とっても良い天気。

こんな日はどこか遠くまで遊びに行きたい…。


だけど、私は今日も出勤です…。でも、年度末は仕方がありません。

わが子たちよ、ごめん…。4月になったらいっぱい遊びに行こうね。

(やばい…。「家族との時間」という「第Ⅱ領域の活動がなくなっているぞ…。)


そんなことで、わが子たちのためにも、今日もがんばります!!


それでは、また明日。


 過去のブログはこちらからどうぞ!!



小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)