次の受験が始まる…。

【受験生のみんな、お疲れ様でした。

 今日、面接の方、もうひと踏ん張りです!!】

 

おはようございます。

富久山教室_小菅です。

 

昨日は県立高校の「Ⅱ期選抜」

受験生の皆さん、お疲れ様でした。

 

受験を終えたお子さん、お母さまから

メールやお電話でご報告をいただき、

本当にありがとうございました。

 

お疲れのところ、本当に感謝です!!

 

お話をお聞きすると、

皆さん、自分の力を十分に発揮してきたようです。

 

合格発表までのきっと気が休まることはないでしょうが、

卒業式もあるので、今はゆっくり今までの疲れを癒してくださいね。

 

そして、本日面接が残っている方。

気負わず、自分の「この学校に入りたい!!」って思いをしっかり伝えてきてくださいね!!


そんな中、先週末から新たに受験生になる

現中学2年生のお子さん、保護者さまと「三者面談」を少しずつ実施させていただいております。


1年後の受験に向けて、

 ・ 具体的に1年間の「流れ」の確認(学校行事など)

 ・ 具体的に必要な学習について

 ・ どんな気構えで学習に取り組むか? …など

について、お話をさせていただいております。


受験生を送り出すということは、

また次の新しい受験生との戦いの日々が始まることでもあります。


「受験まであと1年」とは言いつつも、

事実上、11月の「進路面談」でおおよその方向性は決まってしまいます…。


だから、私たちは「少しでも早くお子さんにがんばってもらいたい…。」という思いで、

面談をはじめ、いろいろな仕掛けを施し、お子さんに「受験モード」に入っていただくのです。


今年の受験生の「無事、合格」を祈りつつ、

新しい受験生との「戦い」に向けて、準備を進めている毎日です。


私もまだまだ気を緩めることはできない日々が続きます。

がんばらないといけません…。


昨日の夜からの雪で今日は寒いですね…。

道路も渋滞していて、面接だった子は大丈夫だったかとちょっと心配です…。


体調に気をつけながら、今日もがんばりましょうね!!


それでは、また明日。


 過去のブログはこちらからどうぞ!!