「覚悟」を決める!!

【まじめな子ほど、この状態になりがち…。】


おはようございます。

富久山教室_小菅です。


昨日は家で落ち着かない受験生を対象に、

「教室開放」をしました。


午後からTくんがやってきました。

今までの最終点検として、理科や社会の一問一答問題を中心に演習をはじめました。


Tくんはとても心優しく、まじめな生徒さん。

そんなまじめさが裏目に出て、ここしばらく、かなり自分を追い込んでいるのが伝わってきていました…。


土曜日の最終授業、昨日の自習でも、

普段ならこのお子さんの力からすると絶対にしないようなミスが目立ちます…。


私はTくんが問題を解き終える区切りよいタイミングを見計らい、こんなアドバイスを始めました。


=====

「覚悟」を決めること。

=====


今のTくんは私の目から見て、明らかにオーバーワークで、疲れが見えていました。

まじめ故に、「もっとやらなきゃ…!!」「あれもやらなきゃ…!!」という風に追い込み過ぎという感じ…。


「先生が1年目や2年目の若造講師なら別だけど、もう20年も指導して来たんだ…。

 だから、今までTくんに学習してもらってきたことを信じてほしい。」


「今、Tくんは充分に学習を重ね、合格するだけの力はつけている。

だから、もう『覚悟』を決めて、じたばたせず、頭と心を休ませるべきだ。今、本来の力が出ていないよ。」


「どんなにいい道具だって、手入れをせずに使い続ければ、本来の性能が発揮できなくなる。

今のTくんはまさにそんな感じ。本来の力が発揮できるよう、自分を休ませることも必要だよ。」 


「今日はこの後、(車でお迎えに来ている)お母さんと夕飯の買い物にでも行って、

自分の大好物でも夕飯に出してもらって、気分転換したら?」


そんなことをアドバイスしながら、しばらくTくんと話をし、玄関先までTくんを送り、握手を交わしました。

すると、Tくんは「がんばってきます!!」と笑顔で教室を後にしました。


まじめなお子さんほど、ついつい「がんばり過ぎてしまうこと」があります。


そんなとき、こちらが「もう、止めたら」と言っても、

「不安」や「焦り」があるから、止めるられないんですよね…。


だから、こんなときはこちらが意図的に「会話」をしたり、「休息」をさせてあげないと感じます。


Tくん、本来の持っている素晴らしい力、思う存分発揮して来い!!


さあ、入試まであと1日。受験生、「覚悟」を決めて、戦いに挑め!!


 過去のブログはこちらからどうぞ!!





小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)