「大きな自信」を手に入れる。

【鉄棒に夢中の娘を見て、こんなこと考えました。】


おはようございます。

富久山教室_小菅です。


年少さんのうちの娘のブーム。それは「鉄棒」です。

クリスマスにプレゼントしてあげた(一応、サンタさんがくれたことになっている)んですが、

毎日毎日飽きずにクルクル回っています。(手にマメをつくりながら…)


「足掛け回り」や「逆上がり」もできるんです…。


そんな娘の姿を見て、こんなことを思いました。


=====

年齢は関係ない!! ちゃんと練習すればできるようになる!!

=====


ちなみに「逆上がり」って、いつ頃できました?


私は中学校に上がる前。小学6年の冬でした。


私はほんと、鉄棒が苦手だったんです…。

小学生のころ、「肥満児」だったこともあり、大の苦手でした…。


今の小学生もそうなのか分からないのですが、

昔って体育の時間に、みんなの前で順番にやらされませんでしたか?


私はあの時間が、たまらなく嫌でした…。

できないし、笑われるし、ほんと恥ずかしかったのを覚えています…。


でも、そんな私も小学6年生の冬、猛練習したんです。

近所の保育所の鉄棒を使って、友達のOくんに教わりながら、

来る日も来る日も練習しました。


えっ、なんで急に練習を始めたかってですか…?


理由は不純です…。

「中学校に入ってこのままじゃ、女の子にモテない…。」


でも、いざ練習を始めても、全然うまくいかなくって…。

「やっぱり俺には無理かも…」「別にできなくってもよくね?」って何度も思いました…。


でも、しばらく間を置くと、

「やっぱり、このままじゃいかん…!!」って思い直して、また練習をしたんです…。


そしたら、1週間ほどしたときですかね、今までと何か感覚が変わったんです…。

「ん、なんだ今の感覚…。」「できっかも…?」


そして、次の瞬間、目に映る景色が逆さまになったんです。

私  :「今、できたよね?」

Oくん:「できたよ!!」


いや~、嬉しかったですね。

何かを達成するっていうのは本当に嬉しいですよね。

途中過程が「苦しい」「辛い」ときほど、その「達成感」「嬉しさ」は大きいですよね…。

そして、その「達成感」「嬉しさ」は「大きな自信」を生みますよね…。


今、お子さんたちは成長段階。

勉強だけでなく、スポーツや学校行事など、いろいろな活動を通して、

そういった「達成感」や「嬉しさ」を学び、「自信」をつけていく大切な時期ですよね。


その途中には「良いこと」ばかりではなく、「辛いこと」「苦しいこと」もあると思います。


だから、私たち大人は、お子さんがその壁を自分で乗り越え、「大きな自信」がつけれるように、

しっかりと「心の支え」になってあげないといけないんだなと改めて感じました。


そんなことを娘が夢中で練習している姿を見て、考えさせられました。


今日も1日がんばるぞ~!!


それでは、また明日!!


 過去のブログはこちらからどうぞ!!






















小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)