徹底的に追求する!!

【かっぱえびせんと同じ。本気の人は

     「やめられない、とまらない…!!」】

 

おはようございます。

富久山教室_小菅です。


「成績を上げたい!!」

これを本気で考えているお子さんは、

身体中のありとあらゆるところから、その匂いがプンプンしてきます。


私の指導経験からの「感覚的なもの」で、

科学的に分析して、数値化するようなことはできないのですが、

伝わってくる「気迫」、取っている「行動」、発する「ことば」…などなどから伝わってくるのです。


特に私はお子さんと一緒に授業をしていて、

本気になって取り組んでいるお子さんは、具体的にこんな点があります。


=====

分からない点を徹底的に、とことん追及する。

=====


「どうやって、この問題は解き始めるんだろう…。」

「なんで、この問題はこういう解き方なんだろう…。」

「自分はこうやって考えたけど、何で解説とは違うんだろう…。」…などなど

1つの問題に対して、自分が納得し、理解するまで、徹底的に追求をしていると思うのです。


教科書や参考書を見て調べたり、私や友達に聞いたり、

とにかく「納得するまでやめない」ように思うのです。


ある程度のとこで割り切って解き進めないと

いつまでも先に進まないので、一見遠回りのように感じますよね。


でも、自分も仕事をしていて感じるのですが、

これって、成長するために絶対に必要なことだと思うんです。


1つの「なぜ?」を追求していくと、新しい「なぜ?」が生まれます。

それをどんどんどんどん追求していくと、1つのことを追求していたのに、

たくさんの内容にまで裾野を広げて学んでいることに気づくのです。


そして、「点」で存在していた1つ1つの知識が、あるとき

すっと「線」で結びつき、強固な知識に変わるときがあるんですね。


今はとにかく「短期的に成果を上げること」を求められる時代だと思います。

私たち大人も、ついついお子さんにそのことを求めてしまいがちです…。


小・中学生の皆さんは、今、大人になるための「土台作り」をしている大切な時期。

今はゆっくり時間をかけて、いろんなことを学ばせればいいと私は思います。


その「追求」は、お子さんをたくましく、大きく成長させると思います。


私たち大人の役目は、お子さんのそんな学びを「サポートすること」ではないでしょうか?

短期的な「結果」だけに目を当てるのではなく、お子さんが徹底的に「追求」をできるよう、

支えになってあげる必要があるのではないでしょうか?


昨日、ある中学生との「三者面談」を終えて、そんなことを改めて感じました。


今日は穏やかな天気ですね…。

心穏やかに、今日も1日がんばりましょうね!!


それでは、また明日。


<追伸>

 2月に入り、ブログを見ていただいている方の件数が増えています。ありがとうございます。


 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 


小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)