さすが…!!伸びているお子さんは「ここ」が違うぜ…。

【「さすが…!!」と私をうならせた中1のとった行動とは…?】

 

おはようございます。

富久山教室_小菅です。

 

中学生のとき、野球部の顧問K先生が

練習中にこんな注意をしたことを20年以上経った今でもはっきりと覚えています。

 

「さっき、あいつにもそれ言っただろ!!

  ヒトのことだと思って聞いてっから同じミスするんだよ!!」

 

今日お伝えしたいのは、このことです。

 

=====

ヒトがされている話を「自分のこと」として聞くことができるか。

=====

 

昨日は木曜日で、中学1年生は「入試対策演習」の日。

授業は「個別演習」が中心になり、ガンガン問題を解かせる日です。

 

定期テストが終わっている行健中のお子さんたちは

3月10日(火)の「実力テスト」に向けて、対策問題を演習していました。

 

そんな中、定期テストがまだ終わっていない富田中Eちゃんだけは、

明日の定期テストに向け、数学のプリントを演習をしていました。

 

今回のテスト範囲は、平面図形&空間図形。

Eちゃんは慣れた手つきで「作図」の問題をこなしていきます。

 

しかし、「円錐の側面積・中心角を求める問題」で手が止まりました…。

 

私はこういう場面に出会った場合、すぐに教えることはしません。

そのお子さんが自力で思い出すのか、過去のノートを見直すのか…など

そのお子さんの動きを確認してから、適切に指導をするようにしています。

 

Eちゃんはとても頑張り屋さんで、頭の回転も速いお子さんですが、

様子を見ていると、その問題の解き方はすっかり忘れてしまっている様子…。

 

「Eちゃん、それ教科書には載ってないから

  付箋紙に書いて、教科書に貼っといてって”必殺技の公式”教えたじゃ~ん。」

私はこう声をかけて、ホワイトボードに円錐の展開図とその公式を書き始めました。


「あ~、それやりましたよね~!!」とEちゃんは照れ笑いをしながら、メモを取り始めました。

 

すると、行健中のメンバーたちが私をうならせた行動に出たのです。それは…

=====

私が書き始めた途端、すかさずメモを取りはじめた。

=====

 

付箋紙にメモして、早速筆箱にはったKくん、

演習プリントの余白にメモして「後で復習!!」と囲んだSちゃん、

女の子らしいかわいいメモ帳にメモしていたYちゃんにNちゃん などなど

みんなそれぞれの方法で、私が言う前に「記録」を残していたんですね…。

 

その姿を見て、私は改めてこう思いました。

「さすが…。だから、この子たちは伸びているんだ…。」

 

「感じる力」そして「行動力」がすごいですよね…。感心しました。

 

「本気で成績を伸ばしたい!!」と思っているから、

私が話している「大切な内容」に対するセンサーが鋭いんだと思います…。

 

仕事でも勉強でもスポーツでも「伸びる人」って、貪欲だし、情報に対するセンサーが鋭いですよね。

自分が伸びるためにプラスになることは、どんどん吸収しようとしますし、

同じことを聞いても、そこから感じ取るものが全然違うと思うんです。

 

でも、反対にのびない人っていうのは「鈍感」で、

目の前にチャンスがあることに気づけない、大切なアドバイスなのに感じることができない…。

そんな風にして、伸びれないでいるように思います。

 

やっぱり伸びる人は、大人でもお子さんでも「感じる力の高い人」なんだなぁ…。

そんなことを昨日の授業で改めて感じさせられました。

 

中1のみんな、3月10日(火)の実力テストに向けて、がんばるべね!!


2月も残りあとわずかになりましたね。今日も1日、がんばりましょう!!

 

それでは、また明日。

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!


 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)