「がんもどき食べた~い!!」

【中2の3人のお子さんとの会話で、あらためて考えさせられました。】


おはようございます。

富久山教室_小菅です。


先週末のこと。

中2・Tくん、Rくん、Yちゃんと「おでん」の話になりました。


「好きなおでんの具」にはじまり、

「コンビニおでんあるある」など、いろいろと話をしました。


その間、Yちゃんがしきりにずっと言っていたのは、

「がんもどき食べた~い!!」


Yちゃんは今までに「がんもどき」を食べことがないというのです。


私は、Tくん、Rくんとともに「がんもどき」について、

「材料」や「一般的な食べ方」について、「画像」も見せて、説明をしました。


でも、やっぱりYちゃんは「食べたことない…。」というのです。


しかし、ここからがYちゃんのすごいところです。

Yちゃん   :「今日の帰り、買って帰ります!!」

三保谷先生:「こんな遅く、お母さんも作るの大変じゃない?」

Yちゃん   :「自分でやります!!」

私       :「ベニマル閉まってるよ…。」

Yちゃん   :「じゃ、ファミマで買って帰ります。」


とにかく、「がんもどきを食べる」という目標を

達成しようという気持ちが前面に出てきます…。


でも、この会話から、私は次のことをあらためて感じました。


「~したい!!」という強い欲求が、すごい行動力を生む!!


「僕は~したい!!」「私は~になりたい!!」という思いが強ければ強いほど、

その達成に向けて、まっすぐに突き進んでいくことができますよね。

どんな障害があっても、それを乗り越えようとしますよね。


これって、勉強でも部活でも、物の購入でも、すべて同じですよね。


結局のところ、「理屈」でヒトは動くんじゃなくて、「感情」で動くんだと思うんです。


自分はお子さんを指導する側のとして、

お子さんの「~したい!!」という「感情」をいかに引き出すことができるか…?

そして、その「感情」をいかに持続してもらうことができるか…?


ただ単に「知識」や「技術」を指導するだけではなく、

そういったことにも努力をしていかないといけないぁと考えさせられました。


Yちゃん、気づかせてくれて、本当にありがとう。


今日も昨日に引き続き、テスト直前の「対策指導」があります。

生徒さんが「今回のテスト、良い成績取りたい!!」と強く思ってもらい、

精一杯取り組んでもらえるように、今日もがんばりたいと思います!!


それでは、また明日!!


<追伸>

 昨日、Yちゃんがこう話してくれました。

 「帰ってからお母さんに聞いたら、私、がんもどき食べたことあるらしいです…。」


 過去のブログはこちらからどうぞ!!



小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)