頭でっかちじゃ駄目だと思います。

【ときどき始まる「授業の脱線」

 でも、この時間がお子さんの「心の成長」にとって大切な時間なのです…。】

 

おはようございます。

富久山教室_小菅です。

 

毎週水曜日は中学2年生のクラス指導の日

このクラスは、とってもやさしくて、がんばり屋さんばかりのクラス。

 

このクラスの授業では、ときどき、授業を脱線していろいろな話をしてしまいます。

(きっと、生徒さんは「早く、授業しろ!!」って思っているだろうな…。)

 

それはだいたい、こんな展開で始まります。

「生徒さんの何気ない質問がある。」⇒「私が答えているうちに話題が広がってしまう。」

(「あぁ、また始まったな…。」と思われているのかな…。)

 

昨日は私が髭剃りに失敗して貼っていた絆創膏を見た生徒さんの質問で脱線してしまいました。

 

ただ、私はこの「脱線」の時間が、とても大切な時間と思っているのです。

なぜなら、この時間は、お子さんたちに「本当にお伝えしたいこと」を伝えられる時間だからです。

 

この「脱線」でする話は、単なる「世間話」だけではありません。

 

自分が小・中学生だったときの失敗談、そこから学んだことをはじめ

なぜ、今、学ぶことが大切なのか…?

心を成長させることの大切さとは…?

将来、大人になって求められる力とはどんな力なのか…? などなどさまざまです。

 

話をする内容はいろいろですが、それらの話の根幹にあるのは

「心を磨き、自分の人生を、一生懸命生きてほしい!!悔いのない人生にしてほしい。」

という私のお子さんに対する強い思いがあります。

 

昨日もお子さんたちとお話をしていて、

「学校がつまらない」というお話をお聞きしました。

いろいろな理由があるようですが、基本は「楽しくない。希望が持てない。」ということに感じます。

 

でも、私は最後にこうお話をしました。

「結局、最後は自分で道を切り開いて、進むしかないんだ…。」

「今、学習をするっていうのは、知識も心も含めて、そのための土台を作るためなんだよ。」

 

こんなことを言ってしまうとどうかなと思いますが、

今、学んでいる「知識」は、私のような仕事なら別ですが、

多くの方は別に忘れてしまっても、全然生活するうえでは別に困らないと思うのです。

 

でも、この学びを通して「努力する大切さ」「知ることの喜び」を感じたり、

「苦しくてもがんばる気持ちの強さ」「あきらめない心」といった「心の成長」というのは、

大人になってからも、ずっとお子さんを支える「柱」になると思うのです。

 

私が学習塾の講師をしていていちばん思うのは、

「学力を上げることも大切だけど、お子さんの心を成長させるお手伝いをしたい。」ということです。

 

「心」が成長できたお子さんは、「学力」は確実に上がります。

 

そのために、私自身がもっともっと「心」を成長させなければと毎日思っています。

 

さあ、今日も1日頑張りましょうね!!それでは、また明日。

 

<追伸>

中学2年生のみんな。テストも近いので、金曜日は勉強するべね。

 


 

 

 

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)