「テスト」も「物づくり」も同じ

【定期テストまで2週間をきりましたね…。

 テストで結果を残すために、必ず最初にしてほしいことがあります。】


おはようございます。

富久山教室_小菅です。


明日で1月も終わりですね。

年齢を重ねるにつれ、月日が経つのが

本当に早いなぁを思います。


行健中、日和田中のお子さんは

今年度最後の定期テストまで2週間をきりましたね。


そこで、今日はこんなお話です。


男の子なら工作やプラモデルの作成、

女の子なら料理やお菓子づくりのご経験、ありませんか?


もし、あればそのときのことを思い出してください。


これらの作業をするとき、必要不可欠なものがありますよね…。

何だか分かりますか?


そうです。工作やプラモデルなら「設計図」、

料理やお菓子作りなら「レシピ」ですよね。


つまり、「できあがり」と「手順」が必要ですよね。


「できあがり」をしっかりとイメージし、

それを完成させるために1つ1つの作業を「具体化」することが必要なんです。


これがしっかりしていなければ、

「行き当たりばったり」になって、きちんとした形にはならないですよね。


これって、お子さんの「テスト勉強」も同じことが言えると思います。


テストで本当に自分が達成したい順位、点数は…?

それを達成するために、どんなことをしたらよいのか…?


まずは、これを真剣に考えることが、

結果を出すための「最初の一歩」なんじゃないかと私は思います。


でも、多くのお子さんは、

これを真剣に考えてはいない…。そんな気がします。


実際、順位や点数は「希望・願望的な数字」になると思うのですが、

私はそれでかまわないと思っています。


それをどのように達成するかを自分なりに考え、実際に行動してみる、方法を改善してみる…

この繰り返しが、「希望・願望的な数字」を「現実的な数字」に変えていくと思うのです。


私たち大人がすべきことは、お子さんが

それを夢中で実行できるように「サポート」することなんだと思います。


もし、お子さんが今回の「定期テスト」に向けて

具体的な「学習計画」をお持ちでなければ、

早速、親子で一緒にお考えになられてみてはいかがでしょうか?


「テストで望む結果を得るための”設計図”を描く」

ぜひ、実行してくださいね!!


<追伸>

どんな風に”設計図”を描いていいか分からないなら、

ぜひ、お気軽にご相談ください。


ご相談はこちらから ⇒ isee_fukuyama@cj8.so-net.ne.jp



小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)