やっぱり、これなんだよなぁ~。

【何度言っても、言い足りない…。

 やっぱりこれが大切なんですよね~。】

 

おはようございます。

富久山教室_小菅です。

 

昨日は中学1年生の数学・英語の予習授業の日でした。

 

昨日の数学は

「球の体積・表面積」と「回転体の体積・表面積」についてでした。

 

もう何度も何度もこの内容は授業してきましたが、

生徒さんはやったその日はいいんですが、

次の授業になると「あれ、どうやって解くんだっけ?」と忘れてしまうんですよね~。


だから「ほんのちょっとでいいから次の授業までに見直してね!!」といつも思います。

 

そんな思いを抱いていたとき、私の目の前にいたKくんが

休み時間、みんなが休憩している間、あることをしていました。それは…。

「今やったことをすぐまとめ直し、ポイントを付箋紙に書き、プリントに貼っていた。」

 

そうです。今学習したことを「すぐに復習し、次の行動を想定した動き」をしていたのです!!

やるな~K君!!君はすごいぜ!!

 

エビングハウスの「忘却曲線」ってご存知ですか?

 

エビングハウスというドイツの心理学者が

ヒトは覚えたことをどのぐらい覚えていられるのかを実験し、

その結果をグラフにしたものです。

 

その結果によるとヒトは覚えたことを100%とすると、

20分後に42%、1時間後に56%、1日後に74%を忘れてしまうというのです。

 

ですから、今学習したばかりの内容も、

復習をしなければすぐにすっからかんに忘れてしまうのです…。

 

実は前回の定期テスト前、Kくんを含め、

「理科・社会弱点克服講座」に参加した生徒さんにはこの忘却曲線を使って、

「その日のうちの復習の重要性」「反復学習の重要性」をお話しました。

 

それを覚えていたのかは定かではありませんが、

みんながのんびり休憩している間に

今やったことをすかさず復習することを実行している…。さすがです!!

 

Kくんは夏休みの講習会後に富久山教室にご入会いただいたのですが、

入塾後、めきめきと力をつけている生徒さんの1人です。


塾に入る前は、「勉強、めんどくさい!!」と怠けていたんだと思うのですが、

明らかに塾に入ってから、「学習に対する姿勢」が変わったと思うんです。


今日の行動しかり、苦手な英単語の練習も一生懸命努力するようになりました。

 

その力をつけている裏づけは、こういう「小さな努力の積み重ね」なんですね…。

 

改めて「小さな努力の積み重ねの大切さ」を教えていただきました。

Kくん、ありがとう!!

 

これからも「小さな努力の積み重ねの大切さ」を

授業を通して伝え続けていきたいと思います。

 

何度言っても言い足りない…!!

「小さな努力の積み重ねが、大きな差を生む!!」

 

これ、忘れずに今日もがんばりましょうね!!

 

それでは、また明日。

 

<追伸>

今日の小学生は、月曜日の「学力テスト」の解き直しの日。

ちゃんと家でやってきた子とそうでない子は一目瞭然なんだよなぁ~。

 


 

 

 

 

 


小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)