「望む結果」と「達成するための行動」を結ぼう!!

【やってもやっても結果がでないときにすべきこととは…】

 

おはようございます。

富久山教室_小菅です。

 

「うちの子、勉強はしているのに成績が上がらない…?」

 

行動しているのに結果が出ない。

これって、本当に辛いですよね~。

 

これ、私もたくさん経験してきました。

そして、未だに経験し続けています。

 

やってもやっても結果がでない…。

 

すると、だんだんこんなこと思い始めませんか…?

「自分はそもそも向いていないんじゃないか…。」

「自分はもともと素質がないんだ…。」

「○○だから駄目なんだ…。もっと、△△だったらできるのに…。」

 

「あきらめ」、「自暴自棄」、「外的要因」…など、

ついつい「結果が出ない理由」を探し、

「結果が出ないこと」を正当化してしまおうとしませんか…?

 

私もまだまだ未熟者なもので、

ときどき、同じようなことを思ってしまう日もあるんです。

 

でも、そんなとき、私はこんな助言を思い出すようにしています。

「失敗は成功に向かう過程の中に生まれる。行動しない奴は失敗もしない。」

「テスト、改善、テスト、改善…を繰り返すことで、だれでもできるようになる。」

 

そして、「どこを改善すれば良いか…?」「何をすれば良いか…?」を考え、

グッと歯を食いしばり、あきらめずに頑張ろうと思うのです。

 

もし、勉強をしているのに「結果」が出ないという方。

 

もう1度、次の点を振り返って見てください。

 1) あなたはどんな「結果」を得たいのですか…?

 2) 今、あなたのしている「行動」は、その「結果」を得る正しい方法ですか…?

 

1つ例を挙げると、

「定期テストで英語を100点にしたい」という結果を望んでいるのに、

学習内容が「テスト範囲とまったく関係ない単元を勉強している」のでは駄目ですよね。

 

ですから、「望む結果」と「達成するための行動」をはっきりさせる、

それらをきちんと結びつけることが大切なんですよね。

 

あと1ヶ月もすると、各中学校で「学年末テスト」が実施されますね。

 

ぜひ、今日のうちに、もう1度、

「望む結果」と「達成するための行動」を見直してくださいね!!

 

それでは、また明日!!

 

<追伸>

自分では「改善点」が分からないという方。

ぜひ、小菅までお気軽にご相談くださいね!!

 

学習相談はこちらから ⇒ isee_fukuyama@cj8.so-net.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)