「北風と太陽」に学ぶ信頼関係を築く極意

【親子、夫婦、社内、社外…。信頼構築の極意は

       「北風と太陽」の話が教えてくれました。】

 

おはようございます。

富久山教室_小菅です。

 

今日は朝からいい天気ですね~!!

 

先ほど娘を幼稚園に送ってきましたが、

とっても気持ちが良い日ですね。

 

今日も1日、元気でがんばりましょうね!!

 

先日、1人のお母さまからこんなメールをいただきました。

「うちの子、私の言うこと、全然聞いてくれないんです。」

「先生からガツンと言っていただけませんか?」

 

このお母さまの気持ち、とても分かります。ほんとに辛いですよね~。

我が家でも、うちの子どもたちと奥さんのやり取りがこんな感じです。

 

これに似たご相談は年間通して、結構いただく内容です。

 

私はこんなとき、こう答えることが多いのです。

「イソップ童話の”北風と太陽”のお話に答えがありますよ。」

 

このお話、北風と太陽が、

どちらが先に旅人のコートを脱がすことができるか

勝負したというお話です。

 

北風は一生懸命風を吹かせて、コートを脱がそうとするのですが、

旅人は「寒い、寒い」と一生懸命コートを抑えてしまうのです。

 

一方、太陽は日差しを温かく照らし続けます。

すると、旅人は「温かいなぁ」と自らコートを脱いでしまうのです。

 

これって、親子だけでなく、夫婦、社内、社外の人間関係における

信頼構築の極意だと思うんですね。

 

私たちは相手に良かれと思って、つい

「なんで~しないの?」や「~しないとダメだよ」と言ってしまいがちです。

 

でも、本来すべきことは相手が自分で解決策を見つけられるよう、

「きちんと話を聞く」「温かく見守ってあげる」「補助してあげる」ことが大切なんですよね。

 

これ、私も分かっているのですが、なかなか難しいことなんですよね~。

 

そんなとき、私はこう思うようにしています。

「それを全く意識しないでいる人と、意識している人では行動が変わる」

「100%できなくても、自分のできることからはじめてみる」

 

お子さんがお母さんの言うことを聞かなくなっているのは、

立派に成長している証だと思います。

 

今は大変でもきっと将来、「親が子を思う気持ち」

理解されると思います。

 

お互い、子育て頑張っていきましょうね!!

 

それでは、また明日。

 

<追伸>

お子さんとの接し方など、お悩みがありましたら

ぜひ、お気軽にご相談くださいね。

 

ご相談はこちらのアドレスへ ⇒ isee_fukuyama@cj8.so-net.ne.jp



小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)