「模擬テスト」を受験する意味とは…?

【「点数」「偏差値」を見るのはもちろん大事なんだけど…】

 

こんにちは。

富久山教室_小菅です。

 

今日から、小・中学生は3学期ですね~。

 

今朝の郡山は風が強く、気温もとっても低かったですね~。


今日、明日と学校に行くと、また楽しみな「3連休」となりますので、

どうか、体調にはお気をつけくださいね!!

 

さて、今日のテーマは「模擬テストを受験する意味」とは…?

 

昨日、中学生の皆さんには「新教研テスト」という模擬テストを

受験していただきました。

 

模擬テストって何のために受けるのでしょうか…?

 

お子さんもそしてお母さまも

受験後の「点数」「偏差値」がとっても気になると思います。

 

正直、私たちもお預かりしているお子さんの

「点数」「偏差値」はとても気になります。

 

ですが、私たちの教室では小学生のお子さんにも

必ずこのことをお伝えしています。


「自分の点数や偏差値をみて、現時点での力を知るのも大切!!」

「でもこれらのテストは、定期的に過去の振り返りをするために受験するんだよ。」

「だから、できたところよりも、できなかったところを知って、復習するのが本当に目的なんだよ。」

 

多くのお子さんは、学校の宿題を中心に

「今、学校で学習している内容の学習」はきちんとやっています。

 

でも、以前に習ったことを「振り返って復習する」という作業は

やっていない方がとても多いのです。


以前に習ったことというのは、

何もしなければ「すっからかん」に忘れてしまいます。

だから、定期的に「過去の振り返り」を行い、

忘れてしまったところを思い出すことが大切なのです。

 

ですから、私どもの教室では業者さまの「模擬テスト」を

「過去の振り返りを効率的にできる1つの教材」として

定義し、お子さんたちに受験していただいています。

 

今日は、中学生全学年「昨日の新教研テストの解き直し」を実施します。

明日は各中学校で「冬休み成果テスト」「実力テスト」が実施されますので、 

できなかったところから目をそらさず、しっかりできるようにしようね!!

 

<追伸>

教室でも風邪や胃腸炎など、体調を崩されている方がでてきました。

体調管理、充分にお気をつけくださいね!!

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)