2019年

6月

17日

さあ、今日は「テスト本番」 みんな、頑張って来てねぇ~!!(*^_^*)

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

続きを読む

2019年

6月

16日

やったじゃん!! 出来たじゃん!!(*^_^*)

おはようございます。

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

 

久々にやらかしました…。寝坊しました…。Σ( ̄□ ̄|||)

 

1度トイレに行きたくなって早朝に起きたのがいけなかった…。

 

そのまま起きてればよかったのに、つい「2度寝」をしてしまいました。

おまけにこの「肌寒さ」と「薄暗さ」がより一層睡眠を深めてくれたもんで…。ぬぉ~!!

 

とうことで、急いで昨日の様子を!!

 

*******

続きを読む

2019年

6月

15日

解いて、解いて、解きまくれぇ~!! うぉ~!!

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

続きを読む

2019年

6月

14日

声に出さないと、つい流れてしまいそうなので…。

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

 

声に出しておかないと、つい忙しさにかまけて流れてしまいそうなので…。

 

発表します!! ジャジャジャン!!

続きを読む

2019年

6月

13日

さあ、あとひと踏ん張り。頑張ろう!!O(*^_^*)O

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

 

昨日から行健小5年生の方が、今日から同じく小4年生の方が「宿泊学習」です。

 

お天気に恵まれて良かったですねぇ~。(*^_^*)

 

今日は素晴らしい「青空」が広がっています。こんな天気の中の「野外活動」、最高ですね!!

 

ぜひ、ケガに気をつけて楽しい時間を過ごしてきてくださいませ。<m(__)m>

 

******

続きを読む

2019年

6月

12日

ミスを認める”心の余裕”を持ちましょうよ…。

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

 

定期テストまで「1週間」を切り、今週は各学年「テスト過去問」や「単元テスト」などを使っての最終調整段階に入りました。

 

指導に夢中になっているあまり、うっかり写真を撮り忘れるという痛恨のミス…。

 

ということで、申し訳ありませんが、本日は文章のみです。<m(__)m>

 

******

 

私は昨晩、中学3年生のクラスの担当。

 

私:「どれ、今日から”過去問”をやってみようと思います。今日は”数学”と”英語”ね。」

 

さすが中3ですね…。中1・中2のように「えぇ~!!」などの声はあげませんでしたね。

ただ「過去問」と聞いて、スッと背筋が伸びたようには感じましたが。

 

私:「じゃあ、実際に時間を計ってやってみよう。はい、じゃあ、始めてみて。」

 

私の掛け声とともに演習スタート。私はお子さんたちの様子を見て回りました。

 

私:「(声には出さなけれど)うん、うん。よくできてるねぇ~。いいぞ、いいぞ~。

 

  「あれ? 共通因数が完全にくくり出し切れてないぞぉ~。早く気づいてぇ~。」…などなど。

 

「ワーク」や「プリント」ではスラスラっとできていても、いざ「本物のテスト」になるとミスしてしまうんですから本当に不思議ですよね…。

 

******

 

そう、そう。以前、小学生のお子さんのお母さまからこんなお話をいただきました。

 

「”学力テスト”って聞くと”緊張”しちゃうみたいで…。家に帰って見直しすると”あぁ、これ分かってたのに…。”っていうんですよね…。」

 

これは何も「テスト」に限らず、「スポーツ」や「音楽」でもあるあるのお話だと思うんです。

 

私自身も高校生のとき、練習ではうまくいくのに試合でそれがうまくできないような場面がありました。

そして、そんなときは決まってこんな注意をされたもんでした。

 

「練習のときに”本番の意識”で取り組んでいないからだ!!」

 

まぁ、確かにそれも理由の1つだとは思います。確かにそういう輩もいるのは事実。

 

でも、自分が「指導させていただく立場」になってみて感じることなんですが、こういうタイプの生徒さんってみんながみんな「意識の低い人」ではないってことなんですよ。

 

むしろ、性格的には「まじめ過ぎる」ぐらいの方も多く、自分の成功イメージが「かなり高い状態(完璧に近い状態)」になってしまっていて力が出せなくなっているような場合も少なくなってことなんですよ。

 

あるいは「周囲の期待に応えなきゃいけない…。」とか「失敗して怒られたくない」って気持ちが強くなり過ぎて、追い込まれてしまっているような方ですね。(ちなみに、当時の自分はこちらのタイプだったと思います。)

 

ですので、私はそういうお子さんにはこんな声掛けをするようにしています。

 

「本番でミスはつきもの。だから、それを前提に取り組む心の余裕を持とう。」

 

「大事なのはミスをした後の処理の方。同じミスを次に繰り返さないために今何をするのかを考え、行動することの方が大事だよ。」

 

「それと合わせて、自分が練習してきて”出来たところ”を自分で褒めてあげることも必要だよ。」

 

ただ、こういう「まじめ」な生徒さんって本当に”ストイック”なのでこういうことをお伝えしてもなかなか自分自身ではそう思えないんですよ、やっぱり…。

 

だから、私たち大人が「ミスを許せる」「出来た部分を褒める」ための「心の余裕」が本当に必要だし、それをしっかり「声」に出してお子さんに伝えてあげることが必要だなって思うわけです。

 

大人以上にお子さんは繊細ですのでね…。

 

******

 

ぜひ、お子さんたちも親御さんもそして私たちも「心の余裕」を持って取り組んで行きましょうね!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!! 

 

2019年

6月

11日

みんなで一緒だと頑張れるもんですよ!!(*^_^*)

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

 

昨晩、私は中3ガールズたちの授業担当。

 

日曜日の授業終了後、ガールズたちに「明日、テストに向けてやりたいことある?」と聞くと即答で「社会!!」と返ってきていたため、昨日はそちらの学習を進めました。

 

「社会」の学習の大半の作業は「覚える」という作業。

 

本来であれば「頭ごなしにただ暗記する」のではなく、いろいろな背景を踏まえ、きちんと「理屈を伴いながら論理的に覚える」のが理想なんでしょうが、テストが間近に差し迫った今はそんな悠長なことも言ってられない。

 

「理屈はあとから伴ってくるから、今はとにかく、解いて、解いて、解きまくって、覚えるっきゃない!!」と言った感じで、昨日は「暗記」にた~っぷりの時間を掛けさせていただきました。

 

「暗記」って基本的にはとても「単調」な作業。

 

自分なりに工夫をすることが上手なお子さんは自分なりにいろいろと方法を変えて楽しく取り組んくんでいくと思うんですが、苦手なお子さんはそこがなかなか上手くいかないもんです。

 

また、単調なだけでなくかなり「地味」な作業でもあります。

 

だから、「面白くない」→「やらない」→「できない」という連鎖になってしまうような気がします。

 

ですので、そこを私や教室の仲間と一緒に学習にすることで少しでも「面白い」→「やれる」→「できる」に変えてあげたいなぁとは思っていまして、私もかなりテンションを上げまくり、お子さんたちの「盛り上げ役」に徹しています。

続きを読む

2019年

6月

10日

長時間、お疲れさまでした。あと1週間、お互い頑張りましょう!!

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

******

 

昨日も前日に引き続き「定期テスト対策」を実施。

 

生徒の皆さん、朝早くから夜までお疲れさまでした。<m(__)m>

 

教科書を調べたり、我々に質問しながら「学校のワーク」を無事完了させた人。自分の苦手箇所の問題を徹底的に解きまくっていた人。自分1人では挫折してしまいそうな”暗記”に時間を掛けていた人…などなど。

 

参加してくださったお子さんたちは各々「自分の学習テーマ」に沿って懸命に学習を進めてくれていました。

 

私もお子さんたちの指導に懸命になっていて、画像を撮ることを忘れていて、慌てて撮影って感じでした。(まぁ、それが塾の先生の”本来の姿”ですけどね。(笑))

 

自宅につくなりバタンキューって感じでした。ふぅ~、疲れたぁ~。

きっとお子さんたちもそうだったでしょうね。

 

来週のテストまでの1週間、体力的にはちょっとしんどいかも知れませんが、お互い体調に気を付けながら頑張りましょうね!!(*^_^*)

 

******

 

さあ、今週も1週間、張り切って行きましょう!!

それでは、また。<m(__)m>

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!


2019年

6月

09日

白熱の”定期テスト対策”

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

続きを読む

2019年

6月

08日

テンションMAX!! フォ~!!

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

続きを読む

2019年

6月

07日

最初が肝心。手順を守って、正確に!!

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

続きを読む

2019年

6月

06日

やるじゃん、中1のみんな。(*^_^*)

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

続きを読む

2019年

6月

05日

今の気持ちを忘れずに頑張ろう!!(*^_^*)

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

 

先日、小学生のある生徒さんとこんなやり取りがありました。→ こちらをどうぞ!!

 

その面談の際、お子さんには次のことを伝えていました。

 

私:「来週、もう1度”4月号テスト”のリテストをする。

   だから、今度はきちんと”準備”をしてテストに臨んでごらん。」

 

そして昨日がその”再リテスト”の実施日でした。

 

私:「しっかり準備はしてきた?」

 

生徒さん:「はい。」

 

私:「より、じゃあ、筆記用具の準備ができたら始めるよ。準備はいい?」

 

生徒さん:「はい、大丈夫です。」

 

私:「よし、じゃあ、始め!!」

 

他のお子さんの授業をしながら様子を見ていると、明らかに今回はいつもより「取り組み方」「心構え」が違うのが分かります。

 

いつもなら全問解き終わると「見直し」を十分にしないうちに「先生、終わりました。」と声を掛けてくるんです。

 

でも、昨日は何度も「問題」と「解答」を見直す様子が見られ、「前回よりも良い結果を出すぞ!!」という空気感がバンバン出ていました。

 

また、テスト中の様子を見ていても、いつもとはテストに向かう「表情」が違っていると感じました。

 

 

テスト終了後、私はすぐに「採点」を実施。

 

国語は正直「もう少し頑張れたのでは…。」と思える項目があったものの、算数は惜しくも「満点」は逃したものの、”再リテスト”に向けて十分「準備」をしてきたというのが分かる結果でした。

 

間違い部分も解法自体は理解したけれども、「記入ミス」などによる間違いでした。

 

その答案を見せ、「これ、もう1度よく見てごらん。」と「間違い」を本人に解き直しをさせると、「あぁ…。しまった…。」と自分のミスを悔しがっていました。

 

そうです。この「悔しい!!」と思う気持ちが芽生えることこそ、成長するには欠かせないと私は思うんです。

 

この気持ちが強い原動力となるからこそ頑張れるんだと思うんです。

 

今月終盤に5月号の「リテスト」がまたあります。ぜひ、この次こそは両教科「満点」となれるよう、お互い力を合わせて頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

 

さあ、今日も1日張り切って行きましょう!!それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2019年

6月

04日

”本格的 定期テストモード”へ突入!!

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

続きを読む

2019年

6月

03日

ひえぇ~!!「10連休」「中体連」の影響なんてないですね…。

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

 

各中学校の「定期テスト」の範囲が配布された週末。

 

お子さんたちが持ってきてくれた「範囲表」に目を通してみて私が感じたこと。それは…。

 

「考えていたよりも”テスト範囲”、結構広いね…。Σ( ̄□ ̄|||)」

 

 

今年は5月に「10連休」もありましたし、先日・今月12日(水)の「中体連」の影響も考え、どんなに進んでも「例年通り」か、下手すると「例年よりもやや狭まるか」ぐらいかななんて思っていました。

 

ところがどっこい、私の考えは甘かったようです…。(笑)

 

逐一お子さんたちに「学校の進度状況」は教えてもらい、「今年は各学年、例年よりもちょっと早いなぁ~。」とは感じてはいたものの、う~ん、なかなかの範囲だわぁ~。

 

まぁ、うちの授業は基本方針が”学校よりも先に進む”という形式ですので、「もう習った」「まだ習っていない」という面では特に問題はないんですが、これだけ範囲が長いと「反復練習」に早めに入らないと「練習不足」に成りかねないなと感じるわけです。

 

 

例えば、ある中学校の中3の「社会」の出題範囲。

 

例年なら「歴史のみ」の場合がほとんどで、仮に「地理」が出ても割合的にはかなり少なめです。

 

ところが、今回は地理だけでも「3地方」も出題され、そこに「第1次世界大戦~第2次世界大戦終了」までの内容も加わる範囲。

 

「歴史」だけでも覚えることが盛りだくさんの範囲ですので、これはなかなか手強いなぁって感じです。

 

しかも、テスト勉強は「社会」だけじゃなく「他の4教科」も学習しなきゃならないんですからね。

 

「数学」だけ考えても「置き換えを利用した計算」「因数分解を利用した計算の工夫」、「式による説明」など「記述式」の練習にも十分な時間を取らなきゃいけないし…。

 

「理科」だって今回のメイン範囲は「イオン」。毎年のことながら生徒さんの多くが「ここ、嫌い…。」「中和の計算、全然分かんない…。」と嘆く範囲ですから…。

 

 

ということで、土曜日の授業でもお子さんたちにボソッとつぶやいておきました。

 

私:「ワークはさっさと終わらせて何度も反復、早めに弱点対策しないと、今回は点数取れないよ…。」

 

特に、残念ですが部活を引退された生徒さんは、今まで部活に費やしていた時間を少しでも学習に充てるように「意識」を変えて欲しいところです。

 

もし、自宅ではついつい甘えが出てしまってというならば、ぜひ、教室に足を運んでください。

 

いつもお話はしていますが、教室の空きスペースは自習で使ってもらって全然OKですからね。(*^_^*)

 

 

ぜひ、良い結果が残せるよう、お互い頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

2019年

6月

01日

「入試説明会」に行ってきました~。

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

続きを読む

2019年

6月

01日

ぜひ、お気軽にご参加くださいませ~!!(*^_^*)

続きを読む